TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■アメリカ・サンディエゴ出張2012春⑭ 再び国境を超えてアメリカへ

メキシコ側からの国境通過は、車で数時間待つのは当たり前なのだそうです。

Img_5179

遥か彼方まで車で埋まっています。

観光バスはルートを変えて、山の上の国境沿いを走りました。

Img_5183

高い壁が張り巡らされた様子に、尋常ではない緊張感が漂いますね。

Img_5191

国境管理局にバスは到着し、歩いて国境を渡ります。

Img_5192

こちらがUSとメキシコのボーダー。

Img_5193

この壁の向こう側で生を得るか、こちら側で生を得るかによって、10倍近い所得格差があるのです。

ここまでの格差がある地続きの国境は、南北朝鮮の国境ぐらいでしょうか。

Img_5212

Img_5195

Img_5198

メキシコは何とも言えない緊張感がありましたので、国境を越え、サンディエゴのクアルコム・スタジアムが見えてきたときにはホッとしましたよ。


■アメリカ・サンディエゴ出張2012春⑬ タコスとTres Amigosと

ティフアナで、メキシコ料理もいただきました。

こんなホテルの下にあるレストラン。

Img_5172

中に入ると、陽気な音楽が流れています。

いわゆるTres Amigosですね。

Img_5161

Img_5163

Img_5166001

でも、音楽はまんざらでもない様子。

頼んだタコスは、アボガドが入ったこちら。

Img_5167

お腹を壊さないかちょっと心配しましたが、かなりおいしかったです。

Img_5168

Img_5164


■アメリカ・サンディエゴ出張2012春⑫ 薬やさん

国境の街、ティワナ。

Img_5144

Img_5148

こちらのアーチはティフアナを代表する中心になります。

Img_5159

Img_5160

かなり大きなアーチです。

Img_5149

Img_5174

こうした観光客目当てのお店の他に

Img_5150

街を歩くと、薬屋さんが多いのに気づきます。

米国だと処方箋が必要な薬が、こちらでは処方箋なしで、しかもディスカウントで手に入るのです。

だいたい3割から5割引きですので、国境を渡り仕入れに来る業者もあるようです。

Img_5156

Img_5146

Img_5157_2

Img_5169

ラテン系アメリカと、アングロサクソンのアメリカ。

文化様式も大きく違います。


■アメリカ・サンディエゴ出張2012春⑪ メキシコへ Dear Tijuana

おはようございます。

4月9日、今日はクリニックFの診療日です。

昨日は都内を車で走りましたが、イギリス大使館や千鳥ヶ淵の桜が本当に綺麗でした。

このところ、海外の友人の来日が多いのですが、先週の金曜日も、Quantel Derm社(欧州レーザー医療機器)のFranckとニューオータニでお酒を飲んでいました。

今までに何度も日本に来ているが、桜がこんなに美しいとは思わなかったので、今回は移動にメトロではなく、タクシーを利用した。

東京のいたる所に桜があり、こんなに美しい都市と思わなかったと言っていましたよ。

考えてみれば、世界の大都市と比較しても、東京は都市の中に緑が多いですよね。

なかでも都会の景色の印象を一変させるソメイヨシノの美しさは特殊なもの。

ニューヨークのセントラルパークや、ロンドンのハイドパークなどにも綺麗な花はありますが、もしも桜があったら趣が変わるのでしょうね。

僕のブログ、国際学会周遊記は、3月にサンディエゴで開催された米国皮膚科学会の番外編。

サンディエゴ滞在中に、メキシコまで足を伸ばした話です。

木曜日のインドの出張までに終えてしまわなければ。

**********************

サンディエゴから車で30分南下すると、メキシコとの国境を越えて、メキシコのティワナ (Tijuana)という都市に行くことができます。

以前もこのルートで国境を超えたことがあるのですが、今回の滞在中にも、バスツアーで行ってきました。

Img_5101

ホテルで待っている間、一瞬だけ陽が差しました。

大きなバスに乗り込み、メキシコの国境を目指します。

参加者はイタリア人、ドイツ人、イギリス人など。

海外から全米皮膚科学会に来た医師やその家族たちが多数を占めているようでした。

Img_5113

サンディエゴ湾に軍艦が見えます。

Img_5115

南下するに従い、だんだん街がなくなってきます。

Img_5116

このような国境をバスで超えることに。

Img_5119

Img_5120

車内で国境を超えるのがわかります。

アメリカからメキシコに行くと国境を超えるのは非常に楽なのですが、反対に車でメキシコからアメリカに向かい国境を超えるのは大変な混雑で、数時間待つことがほとんどだそうです。

国境を超えると、スペイン語圏のラテンアメリカ。

車窓からも明らかに違うところに来たなあという雰囲気です。

Img_5130

Img_5133

Img_5134

確か以前に来たときは5年前だったのですが、様子も変わっていませんね。

Img_5138_2

バスを降りて、散策してみることにしました。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -