TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

緑のアヴェンタドール

ニュルブルクリンクで初めて開催された、ランボルギーニーアカデミー。

オフィシャルカメラマンから写真が送られてきました。

僕は緑のアヴェンタドールを運転中。

改めて見ても、楽しそうな表情だなあ。

%e8%bb%8a_1

%e8%bb%8a_2

%e8%bb%8a_3

%e8%bb%8a_4

%e8%bb%8a_5

欧州のドライビングレーシングの歴史は、今や欧州文化の一つと言っても良く、レーシングドライバーが憧れの職業の一つになります。

高性能のスポーツカーの限界性能を体験してもらうという企業努力によって、こうしたドライビングアカデミーが要所要所で開催されるのですが、やはり運転も格段に上手くなりますし、車を操っている感が増します。

今回は特に歴史あるニュルブルクリンクサーキットでランボルギーニーを駆るという、特別なイヴェント。

最新型ランボルギーニーでニュルブルクリンクを全開で走った人は世界でもそんなにいないはず。

生涯の記憶に残る経験でした。

モータースポーツの裾野が広がるわけですね。


ドイツの滞在型医療施設

ドイツには滞在型の医療施設が数多くあります。

僕は以前より滞在型の医療施設に興味があって、いつか、食生活の改善を含む一週間他単位の滞在型の医療施設の関わりたいと思っています。

今回は、こちらのSteigenberger HOTELの滞在型の医療施設を見学しました。

ホテルに併設された敷地はかなり大きく、1857年よりの歴史ある施設です。

戦前日本は、教育と医療をドイツから輸入しましたが、多くのヒントが含まれているのでしょうね。

hotel_1

hotel_2

hotel_3

hotel_4

hotel_5

hotel_6

hotel_7

hotel_8

hotel_9

hotel_10hotel_11

hotel_12

hotel_13

hotel_14

hotel_15

hotel_16

hotel_17

hotel_18

hotel_19

hotel_20

hotel_21

hotel_22

この施設も内部にはメディカルフィトネス、メディカルスパ、オステオパシー、鍼灸、一般内科、神経内科、そしてMRI も完備の放射線科、もちろんサウナやプールも完備しています。

そのスケールの大きさにまず驚きますね。


第一回ニュルブルクリンク北コースでのレーシングトレーニング

ランボルギーニで初めて開催した第一回ニュルブルクリンク北コースでのレーシングトレーニング。

ran_1

ran_2

ran_3

ran_4

ran_5

お馴染みのブラインドコーナーが続く山道サーキットですが、素晴らしい体験ができました。

ran_6

ran_7

ran_8

ran_9

ran_10

ran_11

ran_12

ストレートエンドで時速300km越えも体験しましたが、流石に写真は撮れなかったです。笑。


ランボルギーニ アカデミアに参加

中日の今日は、ニュルブルクリンクサーキットで開催されたランボルギーニ アカデミアに参加。

久し振りにサーキットを飛ばしてスッキリ。

きっちりクリップポイントに合わせてアクセルワークでドリフトさせて、ハイパワーの車を操っている感覚が戻ってきました。

時速300km越えはなかなか体験できませんね。

%e8%bb%8a_1

%e8%bb%8a_2

%e8%bb%8a_3

%e8%bb%8a_4

%e8%bb%8a_5

%e8%bb%8a_6

%e8%bb%8a_7

%e8%bb%8a_8

%e8%bb%8a_9

%e8%bb%8a_10%e8%bb%8a_11

%e8%bb%8a_12

%e8%bb%8a_13

%e8%bb%8a_14

%e8%bb%8a_15

%e8%bb%8a_16

%e8%bb%8a_17

%e8%bb%8a_18

%e8%bb%8a_19

%e8%bb%8a_20

%e8%bb%8a_21

2年ぶりに国際C級レーシングライセンスが利用できましたよ。

それにしてもアヴェンタドールもウラカンも色とりどりで美しいですね。


エッセンは初めてです

ホフマン医師の部屋で友人のラインハルト ガンセル医師写真を偶然見つけ、わずか車で30分の場所で開業していることがわかり、当日連絡して彼のクリニックにも立ち寄ることが出来ました。

エッセンは初めてです。

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_1

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_2

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_3

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_4

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_5

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_6

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_7

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_8

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_9

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_10%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_11

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_12

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_13

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_14

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_15

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_16

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_17

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_18

%e3%83%9b%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%b3_19

ドクターフジモトが自分のクリニックに来てくれるなんて、夢にようだと何度も言ってくれました。

持つべきものは友人ですね。


次に訪れたのは、ボーフム

次に訪れたのは、ボーフム。

ドイツのレーザー機器KOLであるKlaus Hoffmann 医師のレーザーセンター。

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_1

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_2

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_3

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_4

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_5

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_6

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_7

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_8

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_9

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_10%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_11

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_12

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_13

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_14

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_15

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_16

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_17

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_18

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84_19

各メーカーから多くの最新型の機器が持ち込まれる中、ピコレーザーや痩身機器など、実際にはどの機器が長所があるのか、貴重な情報を頂きました。

BTL社のショックウェーブ機器の新製品セルトーンについても話が聞けましたよ。


フランクフルト、デュッセルドルフ、ニュルブルクリンク、スロベニア出張です

連休最後ですが、僕は今日からフランクフルト、デュッセルドルフ、ニュルブルクリンク、スロベニアに行ってきます。

レーザー治療機器のメーカーでの新機種と新しい研究の打ち合わせ、ドイツのクリニック訪問、間に楽しみにしていたちょっとした娯楽も挟んでいます。

%e5%87%ba%e5%bc%b5_1

%e5%87%ba%e5%bc%b5_2

それにしてもフライトはビジネスからプレミアムエコノミーまで全て満席。

随分前から座席待ちをしていたのですが、エメラルド会員でも席が回って来ませんでした。

長いフライトになりそうです。

気が重いなあ。

%e5%87%ba%e5%bc%b5_3

今週末に帰国して早々、26日月曜日はアンチエイジング外科学会の第三極であるJAASでの講演も控えています。

良い情報を拾ってこれるように頑張ります。


●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia①フランクフルトでトランジット中です

おはようございます。

日本時間で月曜日の朝を迎えました。

10371939_10203954954622658_22278211

僕はフランクフルト空港で、イタリアはボローニャへの便をトランジット中です。

今週の前半はイタリアのモデナ、パルマ、ボローニャを回る予定。

欧州のレーザーメーカーとの打ち合わせと、サーキットでのスポーツドライビングコースに参加してきます。

後半はEADV欧州皮膚科学会の開催されるセルビアはベオグラードへ行きます。

セルビアは元ユーゴスラビアの一部。

初めての滞在です。学会参加の他に、クリニックのドクター訪問を予定しています。

またブログでアップしてゆきますね。


●2013年9月 ドイツ・イタリア出張②これからミラノに向かいます

昨日JAL便で、フランクフルト入りしました。

こちらの気温は22度。ポロシャツだと肌寒いです。

フランクフルトは何度も泊まっているので、今回は活版印刷のグーデンベルグが生まれたマインツで宿泊。

フランクフルト空港からわずか20分の土地です。

9893_10201999021205545_1688487638_n

早朝に目が覚めてしまいましたので、ライン川を散歩し、マインツを堪能。

マインツには、シャガール作のステンドグラスが飾られたザンクト・シュテファン教会があります。

Img_6192

教会の扉です。

Img_6196

中では素晴らしいシャガールブルーを見学してきました。

Img_6274

美しいものをみると、力をもらえます。

Img_6279

その後は電車に乗って15分の温泉保養地であるヴィースバーデンまで足を伸ばしてきました。

これから飛行機でミラノに移動します。

今日はこちらでは日曜日。

チャンピオンズリーグが始まったばかりのACミランの第二節。

対カリアリ戦のチケットを取っています。

日本時間の早朝3時45分にキックオフになりますが、今晩楽しんで時差をこちらにずらし、明日からに備えようと思います。


●2013年9月 ドイツ・イタリア出張①フランクフルト行きの飛行機を待っています

おはようございます。

今日は8月31日土曜日。

これから今年4度目の欧州出張を控え、成田空港で飛行機の出発を待っています。

昨日はまさかのPCダウンに翻弄されてしまいました。約10日間の海外出張中にハードディスクの修復具合が分かると思います。

今回はビジネスミーティングを各都市で行ないながら、夜はオペラやスポーツ観戦を楽しもうと思っています。

フランクフルトからドイツに入り、マインツ、イタリアに移動して、ミラノ、マントヴァ、ヴェローナに滞在する予定です。

帰国は10日。

明けた翌日11日からクリニックFの外来を再開する予定ですが、僕の不在中もスタッフは出勤していますので、ご質問やご予約などがありましたらクリニックFにお電話くださいね。

それでは行ってきます。


■2013年6月イタリア出張⑪ フランクフルト経由イタリアはミラノへ

この日は成田からルフトハンザ航空でフランクフルト経由となりました。

成田に向かい、驚きました。

またもや、2週間前に初めて乗った、エアバス社A380の機体です。

ヨーロッパの航空会社の便はA380が多いのですね。

Img_3234

ドイツ上空まで11時間。

Img_3240

Img_3248

フランクフルトに着きました。

Img_3245

さらに短いトランジットを経て、イタリアはミラノへ。

Img_3249

こちらの機体で、アルプスを越えてゆきます。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -