TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■英国〜イタリア出張2011秋⑬海洋都市アマルフィ

アマルフィは、西暦839年ナポリ公国から独立を宣言してアマルフィ公国となり、公国の首都、貿易の拠点として発展しました。

285

アマルフィの最盛期は11世紀に達成され、カプリ島も手に入れました。

一時はピサやヴェネツィアやジェノヴァと地中海の覇権を争い、黒海にも商業活動を広げたそうです。

304

321

港の駐車場に車を停め、ちょっと歩いてみました。

323

アマルフィの街の中心にはSaint Andrew’s Cathedral (Duomo) 大聖堂がありました。

347

ピサのDUOMOの影響を強く受けたのだそうです。

325

中を見学しましたが、装飾は素晴らしかったですね。

340

338

339

341

13世紀にできた「天国の回廊(Chiostro del Paradiso)」などもあり、素晴らしい建築でしたよ。

332

333

目の前には、リモンチェッロのお土産店。

この地域独特のリキュールベースのレモン酒ですよね。

349

350

お土産としてたくさん売られていました。

359

アマルフィでは海岸線を走り、ポジターノまで移動。

364

363

365

360

その後は山脈を越えてソレントの街を抜け、ナポリまで高速に乗りました。

374

ヴェスビオ火山が綺麗に見えましたよ。

今日の夜はお楽しみのオペラ鑑賞です。


■英国〜イタリア出張2011秋⑫アマルフィを抜けてポジターノへ

おはようございます。

今日11月30日もクリニックFの診療日です。

もう年の瀬です。時間が経つのは本当に早いですね。

イタリア出張記を早く仕上げてしまいますね。

****************************************

ナポリでの打ち合わせの後、

せっかくレンタカーを借りたんで、どこかお勧めのドライブコースはある?

と聞いたところ、

だったら、ラッターリ山脈(ソレント半島)の峠道を超えて、アマルフィやポジターノに行ってみたらと提案されました。

アマルフィ海岸。

素晴らしいところだと聞いています。

一路アマルフィを目指しました。

251

GPSのナビを使うと、海外のドライブも自由にできます。

いい時代になったものですね。

257

しかしながら、峠道とは聞いていたのですが、関東では箱根の旧街道に匹敵するぐらい急な山です。

ところどころ見える紅葉が綺麗でしたよ。

273

こんな岩のような山肌の、かなり細い道を通りましたが、1時間半ぐらいドライブしたでしょうか。

海が見えると本当に素晴らしい景色で癒されます。

274

ナビの指し示す細い住宅街の様な道を通ります。

276

ナビでもアマルフィに近づいてきた感が。

283

そして、アマルフィの看板を見つけました。

279

アマルフィは断崖絶壁の海岸に囲まれた小さな浜に作られた港から、断崖上に向かって形成されている街。

289

すてきなところですね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -