TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

Taberna Meson Cantarrana

マラガ最後の晩は人気のこの店でイベリコ豚のパエリア。

esp06

大きな鍋で作りすぎちゃったんだけど、

こちらの間違いで、お代は大丈夫なのでと。

esp05

esp07

美味しかったなあ。お腹一杯になりました。

スペインの良い思い出になりました。これから帰国です。

esp08


6ヶ国目のアフリカ

船で無事に欧州に戻りました。日帰りでしたが、なんだか安心しますね。

esp09

esp10

ジブラルタル海峡を挟んで多くの戦闘がなされてきましたが、

海峡の距離は20kmあまり。

つまりアクアラインぐらいなのです。

esp11

esp12

海底トンネルができても良いぐらいと考えると、

どこに向かっても陸地があるという、

文明文化的にも地中海の地の利の良さを感じますよね。

20年以上も前に英領ジブラルタルまで足を伸ばした時に、

目の前に見える未踏のアフリカ大陸に行きたいと思いましたが、

esp13

この20年で、エジプト、南アフリカ、ジンバブエ、ザンビア、

ケニアに渡航しましたので、

モロッコは6ヶ国目のアフリカでした。


モロッコのみで買える薬草

サフランの雌蕊などのイスラム圏の薬に加えて、

mor15

モロッコのみで買えるアラガノールという、

何にでも効くという薬を売ってるお店にも行ってみました。

もしかしたらA社の名前の由来ですかね?笑。

mor16

薬剤師だという人が、色々と効能を熱く語ってくれましたが、

mor17

mor19

mor18

もちろん18日間塗り続けると、

顔も若返り、アンチエイジングにも効くのだとか。

mor20

抗炎症作用と抗酸化作用があるのでしょうか?


スペイン マラガ

リスボンから、ピカソの生まれたスペインはマラガに飛んできました。

ピカソ美術館_08

ピカソ美術館_09

ピカソ美術館_10

1時間半のプロペラ機の旅でした。

コスタデルソル。

ピカソ美術館_02

ピカソ美術館_03

ピカソ美術館_04

ピカソ美術館_05

ピカソ美術館_06

ピカソ美術館_07

陽光が美しい。

人生3度目のマラガのピカソ美術館見学です。

ピカソ美術館_01


2度目のリスボン

2度目のリスボン。

リスボンその2

ポルトガルに一定以上額の不動産投資をしたものは、ポルトガルの永住VISAがもらえるのですが、これはユーロ圏でも有効です。

この政策のおかげで、ポルトガル経済は奇跡の復活を遂げたと言われています。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -