TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

本日の講演無事に終わりました

本日の講演無事に終わりました。

宮下先生のレプチンの講演も良かったです。

こちら、次席演者の宮下先生を紹介している場面です。

講演_1

講演_2

講演_3

講演_4

サイトカインNFκBによる持続的な炎症刺激が脳のレプチン応答性を麻痺させている可能性が近年の研究でわかりました。

NFκBによるカスケードを分子状水素を用いて止めることで、レプチン不応答性の肥満症状を改善できる可能性がありますね。


夏冬会の招待講演をさせていただきました

休診日の今日は、赤坂アークヒルズにて開催された夏冬会の招待講演をさせていただきました。

「世界のアンチエイジング・レーザー医療施術と市場」について。

この20年にレーザーで可能になった施術は数多く、見た目年齢を10歳巻き戻すことが可能になりました。

また、12月に米国のトップジャーナルに通過した僕の論文、「フラクショナルレーザーアシストによるドラッグデリバリーの改善」研究についても解説させていただきました。

講演_1

講演_2

講演_3

講演_4

講演_5

アンチエイジング歯科学会の松尾通先生が発起人となった会ですが、

今回で第10回目、130名参加。

盛会となりました。

関係者の先生方、ありがとうございました。


二つのプレゼン資料を作っています

今日は早朝からクリニックFに出勤して、二つのプレゼン資料を作っています。

一つは、本日、明日と東京ビックサイトにて開催される統合医療展、僕は明日の11時45分から講演です。

今回招待講演セミナーをする10名の医師の一人です。

でも、実は本日夕方からもっと大切な研究のプレゼンが…。

できることはやりましたが、自分の実力を思い知った感じです。

でも、こうした事がないと人間努力しません。

もっと頑張らないとなあ。

統合医療展2017 統合医療セミナー


世界のアンチエイジング市場について

来年1月26日に開催される統合医療展で世界のアンチエイジング市場について招待講演をさせて頂きます。

ご無沙汰してしまっている先生方も多いので楽しみです。

藤本幸弘

クリニックF 院長 臨床水素治療研究会 理事、医学博士、工学博士

%e6%8b%9b%e5%be%85%e8%ac%9b%e6%bc%94_1

%e6%8b%9b%e5%be%85%e8%ac%9b%e6%bc%94_2

アンチエイジング医療が語られて20年以上が経過している。

演者はレーザー治療を中心に、世界各国の国際学会にて150回以上の招待講演を引き受けているが、レーザーによる外見のアンチエイジングに加えビタミン類や水素などの抗酸化作用を利用した、内面からのアンチエイジングも抗加齢の両輪であることは明確である。

本講演では国内外のアンチエイジング市場について総括したい。


レーザートレーニング講習会

今日3つめの講演は、若手の先生方に対してボランティアでやっている、レーザートレーニング講習会での講演でした。

20-30代の若い先生が大半ですが、忙しい診療後に学びにくる、勉強家たちです。

世界最新のレーザー医療の勉強を系統だってできる施設は、厚労省認可のデバイスラグの問題がありますので、国内にはどこの大学病院にもありません。

元東海大学病院長の谷野隆三郎教授もご参加くださり、お言葉もいただきました。

サーマクール、ウルセラ、クルスカのデモンストレーションも行い、充実した会になりました。

3%e3%81%a4%e7%9b%ae%e2%91%a0

3%e3%81%a4%e7%9b%ae%e2%91%a1

3%e3%81%a4%e7%9b%ae%e2%91%a2

3%e3%81%a4%e7%9b%ae%e2%91%a3

3%e3%81%a4%e7%9b%ae%e2%91%a4


第41回 ナレッジプール講演会

次は、政策研究大学院大学にて第41回ナレッジプール講演会の講演講師に呼んでいただきました。

僕の専門である医工薬学にわたるアンチエイジングレーザーの研究と、音楽と脳の話もさせて頂きました。

日時: 2016年12月6日(火)17:00-19:00
講師: 藤本 幸弘 氏(クリニックF 院長、博士(医学)、博士(工学)、MBA)
テーマ:「肌を若返らせる」アンチエイジング・レーザー医療について最新の知見
会場: 政策研究大学院大学 4階 研究会室4A(東京都港区六本木7-22-1)

【内容の紹介】
レーザー光は光(電磁波)を増幅し、コヒーレントな光を発生させるレーザー発振器を用いて人工的に作られる光である。

1905年のアルベルト・アインシュタインの論文 「放射の量子論について」がレーザーの理論的基礎を確立したため、昨年が理論成立110周年にあたる。

こうしたレーザー機器を用いて「シミを治療する」治療法は1990年代より開始されたが、特に米国ハーバード大学皮膚科学を中心に「肌を若返らせる」レーザー光治療の研究が進み、21世紀になって最も進化した医療分野の一つと言われるようになった。

現在のレーザー治療は、肌を「点」で治療するものではなく、顔全体を「面」で治療するものに変わり、学会でも10年前の写真と、10年前よりも若々しくなった現在の写真が並べて供覧されるようになった。

面の治療で出来ることは肌の「ホワイトニング(透明感を上げる)」「タイトニング(張りをつくる)」「リサーフェシング(ニキビ跡や毛穴などを再び平らにre surfaceする)「リフティング(引き上げる)」の四点であるが、こうした治療は、デバイスラグの状況にある日本で特に保険診療で行うことは難しい。

本講演では「肌を若返らせる」アンチエイジング・レーザー医療についての世界の現状を総括したい。

%e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a0 %e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a1 %e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a2 %e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a3 %e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a4


プラズマライフサイエンス イノベーション研究体プラズマ医療セミナー

今日は講演が3連続です。

まずは東京都市大学での講義です。

プラズマライフサイエンス イノベーション研究体プラズマ医療セミナー Plasma Life Science Innovation Research Group Plasma Medicine Seminar

プラズマ医療に関する講演会を開催します。

今回は、クリニックF院長の藤本幸弘先生による「アンチエイジングにおけるレーザー治療の最前線」です。

シミ、ソバカス、肝斑、たるみ、シワ、毛穴、ニキビ跡などの治療に用いられるレーザー治療装置に関する世界的動向と最先端研究についての講演です。

特に、女子学生は是非とも参加してください。

日 時:2016年12月6日(火曜日)15:00~16:15
場 所:東京都市大学世田谷キャンパス
21C 教室(2号館1階)
講演者:クリニックF 院長 藤本幸弘氏
アンチエイジングにおけるレーザー治療の最前線

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e2%91%a0

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e2%91%a1

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e2%91%a2

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e2%91%a3

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e2%91%a4

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%ef%bc%96

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%ef%bc%97


日本美容外科学会(JSAPS) 美容機器医療 のシンポジウム

先月京都で開催された日本美容外科学会(JSAPS)の公式フォトギャラリーが送られてきました。

美容機器医療のシンポジウムにて座長を引き受けさせていただきましたが、諸先輩方の機器に対する経験と知識が素晴らしかったです。

%e8%ac%9b%e6%bc%94_1

%e8%ac%9b%e6%bc%94_2

%e8%ac%9b%e6%bc%94_3

%e8%ac%9b%e6%bc%94_4

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%ad%a6%e4%bc%9a5

%e8%ac%9b%e6%bc%94_6

%e8%ac%9b%e6%bc%94_7

僕もまだまだ勉強しないといけませんね。


CUTERA社 トゥルスカの講演

 

CUTERA社本社にてトゥルスカの講演でした。

 

%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%be%83%ef%be%971

%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%be%83%ef%be%972

%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%be%83%ef%be%973

%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%be%83%ef%be%974

 

細かくディスカッションができるように、人数を制限して小規模で行うRFの勉強会も兼ねていました。

 

 

%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%be%83%ef%be%975

 

トゥルスカは、痩身の機器としてももちろん使えますが、顔のリフティングの機器としての使用の方がはるかに使い勝手が良いと思います。

4月サンディエゴの米国レーザー医学会で演題発表しますので、また事後報告兼ねて行う予定です。

 

 


黒トリュフ三昧

昨晩は美味しい黒トリュフ三昧のイタリアンとカクテルバーのロッキングチェアにて。

%e5%a4%9c_1

%e5%a4%9c_2

%e5%a4%9c_3

%e5%a4%9c_4

%e5%a4%9c_5

%e5%a4%9c_7

%e5%a4%9c_6

京都最高ですね。


夕方、清水寺へ

秋晴れの雲ひとつない京都。

夕方清水寺へ。

%e6%b8%85%e6%b0%b4_1

%e6%b8%85%e6%b0%b4_2

%e6%b8%85%e6%b0%b4_3

%e6%b8%85%e6%b0%b4_4

%e6%b8%85%e6%b0%b4_5

%e6%b8%85%e6%b0%b4_6

%e6%b8%85%e6%b0%b4_7

%e6%b8%85%e6%b0%b4_8

いい写真が撮れたので、次の国際学会の背景に使おう!


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -