TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

林修先生、お誕生日おめでとうございます。

実は来月あの林修先生とお会いできることになりました。

といっても個人的にお会いする機会があるわけではありません(笑)。

今からちょうど1ヶ月後に日本最大のレーザーディストリビューター(輸入代理店)株式会社JMECの開催する「トータルアンチエイジングセミナー」が開催されるのですが、この日のスペシャルゲストが林修先生なのです。

ちなみにこのセミナーは企業が主導で開催するアンチエイジング学会としては最も歴史の古いもので、今年で実に17年目、第13回の開催となります。

僕も第4回の時からもう10年以上毎年演者としてお声掛け頂いており、今年はクリニック経営の話をする予定です。

僕はほとんどテレビを観ないのですが、TVというメディアにおける林修先生のプレゼン能力や理路整然とした脳内の知識の整理能力に驚嘆し、今では「林先生の驚く初耳学」を毎週楽しみに待つようになってしまいました。

きっととても努力をされる方なのですよね。

今最も会いたい人だと周りに公言していたので、このゲストのお話を伺った時には嬉しかったですね。

林先生の著作は「いつやるか?  今でしょ!」だけしか読んだことがなかったので、こちらも幾つか買って読んでみました。

h

面白かったです。

人生で一分野において本当に旬な時期は長くて10年ぐらいじゃないかと僕は思っています。

人生において幾つかチャンスがあり、それに乗り遅れてしまうとチャンスを逃します。

「いつやるか? 今でしょ!」は、その意思決定の早さの重要性を簡潔に述べたものですよね。

僕もこの言葉を講演で一度使わせていただきました。

ご本人の能力や努力もあるでしょうが、タレントとしての林先生をうまく切り取り、それを生かしている周りのブレインにも恵まれているのでしょうね。

林修先生の7冊の本を読んで、一番記憶に残ったのは、

「努力は必ず報われる。」

というよく耳にする言葉は、完全に間違いじゃないけれど少し不正確であると。

より正確に表現すると

「正しい場所で、正しい方向で、十分な量をなされた努力は報われる。」

ということであり、努力をせずに、成功はないことは確かだが、しかしながら、それは必要条件であって、十分条件ではないという話です。

「正しい場所で、正しい方向で」というフレーズは、自分で効率性を見いだす能力がある人は自分でやればいいですが、アドバイザーや顧問、人生の指針となるメンターからの指南をもらったほうが遥かに早く目標まで達することができますね。

こうした意味でも、こだわりを捨て柔軟性のある思考を常に心がけなければと自分でも思いました。

もうひとつ、すべての受験学問の中で、もっとも仕事に活かせるのは数学だと著書にありましたが、僕も全く同感です。

仕事は、多くのファクターの中から、最適解を頭の中で求めるような作業で、この能力は数学に適した頭を持っていないとできません。

僕も大学受験時代に数学の模試で全国一番を取ったことがありますが、今でもビジネスのディシジョンメイクに最も役立っているのは数学だと思っています。

5年後のクリニックの価値を予想し、この投資を今の段階ですべきかどうかを常に判断する。これにはやはり数学的思考はとても役に立つのです。

そして、もうひとつ数学的思考が役に立つのはレーザー機器購入を検討する時です。

この業界に20年近くいて、「我ながらよくやった!」と思うこともある一方、失敗も多くしていますので(笑)特に身銭を切ってギャンブルを行ってきたレーザー医療機器については目利きであると自負しているのですが、今までこの手の医療機器を購入する際に5秒以上迷ったことはありません。

良いものは1秒で決めるし、5秒以上迷ったらいらない。

5秒以上迷ったのに、あるいは1秒で決めなかったのに、様々なしがらみをそれこそ「国語的に」あるいは「地理歴史的に」考えて購入してしまい、痛い目に遭ったことが何度もありますから。

ただ、こうして考えると仕事に生かせる学問は数学だけれど、人としての深みや経営者としての紆余曲折に生きるのは国語なのかな、とも思いますが。

そうそう、なぜ今日このブログを上げたのか?

それは9月2日が林修先生の誕生日だからです。

おそらく確実に目に留まることもないと思いますが(笑)

林先生、お誕生日おめでとうございます。


テレビ東京「なないろ日和」の放映終了

2016年07月21日(木) カテゴリー:TV

たった今「なないろ日和」の放映終了しました。

おばあちゃんと一緒に呉の病院の病室で観られました。

レーザー_1

レーザー_3

レーザー_2

レーザー_4

レーザー_5

レーザー_6

レーザー_8

レーザー_7

一瞬、宮下宏紀先生も映り込みましたよ。

さて、これから帰京です。


今日は朝からテレビの取材

今日は朝からテレビの取材が一つ入りました。

何度声を掛けて頂いても、毎度毎度緊張します。

テレビカメラとは不思議な機器ですよね。

テレビ_1

テレビ_2

テレビ_3

詳細決まりましたら、またアップしますね。


テレビ東京の取材

2016年07月05日(火) カテゴリー:TV

大学の研究室より急いで帰り、テレビ東京の取材に突入。

7月21日の放映だそうです。

取材_1

取材_2

細かい時間など決まりましたら、またご連絡しますね。


TBSドラマ「下町ロケット」

2015年12月20日(日) カテゴリー:TV

僕は日頃ほとんどテレビドラマを観ないんですが、今クールTBS系列で放送されていた「下町ロケット」は初回から最終話まで観てしまいました。

ドラマ_1

ドラマ_2

ドラマ_3

研究者・技術者魂っていいなあ、とシンプルに思いました。

阿部寛さんを始め、役者さんも今回すごかったですね。

 


江ノ島 児玉神社

2015年11月05日(木) カテゴリー:TV

子供の頃から親しんでいた江ノ島の児玉神社が、坂の上の雲で高橋英樹さんが演じた満州軍総参謀長の児玉源太郎柱だったことに改めて気づきました。

1024px-Kodama_Shrine

江ノ島にゆかりのあった人なのですね。


NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」

2015年11月04日(水) カテゴリー:TV

先日購入したNHK ドラマ坂の上の雲のブルーレイ。

第三弾の最後まで見終えました。

感動。

司馬遼太郎さんはこの作品は絶対に動画にはできないと生前におっしゃっていたそうですが、本当に素晴らしいドラマですね。

当時最強だったロシアのバルチック海戦に勝利した日本は、その後の世界情勢で脅威の存在になります。

なぜそこまで大日本帝国時代の日本が戦争に強かったのか、他国には理解できなかったのでしょうね。

日露海戦ののちに欧米各国が日本に対して経済政策をとり、第一次世界大戦に向かった歴史的事実はこの物語を観れば理解できます。


フジテレビ系列ドラマ「小早川信木の恋」 記者会見

2005年12月24日(土) カテゴリー:TV

 

「小早川伸木の恋」というテレビドラマが、2006年1月よりフジテレビで始まることになり、その記者発表会に呼んでいただきました。

主演は唐沢寿明さん。

これは元々ビッグコミックに連載されている柴門ふみさんの漫画が原作となっているのですが、柴門ふみさんとは雑誌の取材がご縁で知り合いとなり、漫画連載にあたって、僕のお話しできる範囲で大学病院の中で起きていることをいくつかお話しさせて頂いたことがありました。

Fi210_0e

今回はその柴門ふみさんからのご招待。ちなみに小早川伸木の漫画単行本(四巻目以降)には、“取材協力 藤本幸弘”と印字されています。

以前柴門さんに、

「どうしたらあんな漫画を描けるのですか?」

と聞いたことがあります。

柴門さんは、

「まずキャラを実在の人物から何人か立てて、漫画の中に入れると、彼らが勝手にストーリーを作ってゆくのですよ。」

とあっさりおっしゃいました。

まさに稀代のストーリーテラー。

実は僕も登場人物一人のモデルになっています。

皆さん誰だか分かりますか?

Fi210_2e

同じく大学病院に関する取材を受けた、東銀座にある永峯医院http://www.nagamineiin.com/ の永峯先生と柴門さん。

永峯先生は東大大学院の時の先輩で、僕が姉のように慕っている人です。

本当にドラマが楽しみです。

初回放映は1月12日(木)夜10時です。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -