TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

■イタリア出張2012秋⑳ ピロタ レーシングドライブ トレーニングコース③

コース途中では、近くのレストランのスタッフがイタリア料理をケータリングします。

Img_0647_2

Img_0548

スタッフたちも皆車好き。

食事も毎回実に楽しいのです。

Img_0645

社内にある小物もこの通り、VI=ヴィジュアルアイデンティが統一されています。

Img_0646_2

Img_0550

見事なマーケティングシステムですね。

サーキット走行のみではなく、wetな路面で車を滑らせる練習もありました。

535365_10200092723629297_342756426_

395001_10200092715109084_996029771_

エンジンパワーのある車ですので、路面のμが落ちるとあっという間にパワードリフトします。

262112_10200092725709349_1085338950

再びサーキット走行に戻り、高速走行のトレーニングを続けます。

挙動がわかるだけに、安全に飛ばすことができますね。

Img_0658

こちらのようにすべての走行シーンが車内カメラによって録画されます。

だいたいストレートエンドで230kmぐらいの速度ですね。

こちら使用後のタイヤ。

通常のタイヤと違ってスリックタイヤです。タイヤが溶けているのがわかりますか?

毎日入れ替えるのだそうです。

Img_0659

夕方まで走り込み、二日間のコース終了。

こちらの日の入り前のサーキット。

広告がイタリアの国旗カラーでまとまっています。

18237_10200092945794851_1599106900_

最後に再び講義室に集められ、コース終了とディプロマの手渡しが行われます。

Img_0668

次回は上のアドバンストコースに参加できるのです。 

Img_0669

フェラーリミュージアムにも行ってきました。

往年の名車をじっくりと堪能して

Pb160389

Pb160390

歴代フォミュラーカーを見学。

Ferrari

帰るときにはもう夜更けでした。

Img_0676


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -