TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

国際レーシングライセンス

講演プレゼンに何か良い写真をと探していたら、懐かしい写真が出てきました。

国際レーシングライセンス維持のため、2016年ドイツはニュルブルクリンク北コースにて。

憧れのサーキットで時速300km体験してきた時の写真です。

車_1

車_2

車_3

車_4

車_5

車_6

車_7

車_8

医学生の時から各グレードのレーシングライセンスを取得して、レーシングカートレースや、オフロードバイクモトクロスレースに出場してきましたから、もう長い趣味です。

特に一瞬の判断基準がとても多いレーシングドライブで養えるのは、高い集中力と迅速な決断力、機敏な対応力です。

今年佐藤琢磨さんとお話しさせていただく機会がありましたが、本当に頭脳明晰な方でした。

http://clinic-f.com/blog/diary/post_23783/ 

高速でリヤを滑らせたり車を自在にコントロールできたときは快感ですね。

僕もサーキットでは飛ばしますが、公道では安全運転です。

そうそう。

指揮者カラヤンも無類のスピード狂だったんですよね。

ジェット機を所有し、操縦士免許やヘリコプター免許を持ち、愛車もメルセデス300SL、フェラーリ275GTB、ランチア・ストラトス、ポルシェ911などを乗り継いだそうです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -