TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

映画「インビクタス」

日本のラグビーW杯は、南アフリカの優勝で終わりましたね。

まだ興奮冷めやらぬ感じですが、僕もにわかラグビーファンとして、W杯中はテレビ中継で試合を楽しませてもらいました。

南ア戦も何度か観ましたが、デクラークは憎らしくも最高でしたね。

優勝決定後のキャプテン・コリシの涙にも胸打たれました。

DVD_1

DVD_2

南アフリカ&ラグビーときたら、映画「インビクタス」を外すわけにはいきませんね。

クリニックFで観直しました。

僕は大学受験に世界史と地理を選択したので、アパルトヘイト問題はどちらの科目でも論述となりうる重要なトピックでした。

僕としては記憶に新しい、1990年にネルソンマンデラが27年の投獄の後に同国初の黒人大統領になった時から、映画は4年後の話。

政治とラグビーチームの両面で黒人と白人の混成チームが再編成され最初は反目しつつも最後は一致団結して目標を達成するのです。

クリント・イーストウッド監督のもと、主役のモーガンフリーマンが素晴らしい演技をしてくれました。

つい先日見直したバットマンでもいい演技していましたね。

僕は、この映画でモーガン・フリーマンが好きになったのですが、実は配役としてネルソン・マンデラ自身の希望があったようですよ。

僕も2008年に南アフリカ共和国に行ったことがあります。

エンビロンの総帥であるDr.フェルナンデスのメディカルスパを訪れたのです。

http://clinic-f.com/blog/international/southafrica/

素晴らしい環境とサファリでの体験。

今でも思い出しますが、また行ってみたい国の一つですね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -