TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

2020年3月2日(月)新宿初台オペラシティ

2020年3月2日(月)に行うコンサート、新宿初台オペラシティ。

ぜひいらしてください!

音階を作ったピタゴラスの時代から音楽は薬でした。

何故薬なのか?

音楽が、病気の根源となる「ストレス」と「過緊張」を改善するからです。

それはライブ音楽の多くの楽器が織りなすリズム、メロディ、ハーモニーに加わり、耳に聞こえない20000Hz以上の高音域と、20Hz以下の低音の振動が、1/fの揺らぎを作ることで、耳ではなく、肌の受容体を通して身体に響くのです。

ファンクショナルMRIを用いた最新の医学分析ツールなどにより、音楽を聴いた時の脳の動きがわかってきました。

こうした最新の知見についてもご紹介させていただきます。

オペラ

藤本ミュージックアカデミー主催

「音楽は名医」 第一回 セルゲイ・ラフマニノフ編

脳の活性・ホルモンの分泌に有効なこと、それは音楽をライブで聴くこと

企画・指揮 藤本幸弘(医師・医学博士)

第一幕

スペシャルトークショウ

「クラシック音楽をライブで聴くことにより脳に何が起きるのか」

(医学博士:藤本幸弘 トークゲスト:元宝塚歌劇団宙組トップスター 和央ようか)

第二幕

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番 作品18 ハ短調

指揮:藤本幸弘

ピアノ:国内外で活躍中の男性ピアニスト(当日発表)

東京オーケストラMIRAI(創立5年目の新進気鋭の新しいプロオーケストラ)

https://eplus.jp/sf/detail/2986790001-P0030001P021001


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -