TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

大阪コンラッドの朝

今日は大阪にて起床。

39515240_10217466999335331_1095912608390709248_n

これから痛みの医学理論の立証のための仕事に行ってきます。

39526049_10217466999295330_6134386013738369024_n

39583853_10217466999495335_1389860831553912832_n

39685781_10217467000375357_2563716509272637440_n
39506712_10217466999455334_4110079506641846272_n

大阪コンラッドは初めて泊まりましたが、いいですね!

 


朝から飛行機移動。

広島の呉で102歳の祖母を見舞い、夕方に大阪へ移動です。

3

今までも何度も危機を迎えては復帰して来ましたが、いよいよ覚悟が必要ですね。

今月持つかなあ。

2

1

呉の山肌には豪雨の土砂崩れの爪跡がいくつもあり、未だに閉鎖された道や、浸水した安浦町の街中の医院の医療機器が全て壊れてしまって復帰していないなど、話を聞くと今でも大変ですが、瀬戸内海は変わらず美しいですね。


羽田空港

今日の羽田空港。

1

晴れていて気温は下がって来ましたが、富士山は見えませんね。


神戸の藤本技工

今日は京都宿泊。

海外の友人から、Fujimotoの名前のついたゴルフクラブがあるよと教えてもらい、探したところ、神戸の有限会社藤本技工さんだと判明。

1

グリップだけでも萌えました。何としても欲しい!


山崎12年

今週は15日 17日 18日 19日に羽田に来ます。

羽田に住みたい。

ファーストラウンジで嬉しい事は、今や絶滅危惧種である山崎12年が飲める事。

12味わって飲みます。


アメリカ大使館

今日は所用でアメリカ大使館へ。

1

ところが、関西出張前の荷物で行ったら、キャリーバックとPC持ち込めないので、駅のコインロッカーに預けて来いと。

全く知らなかった。


じゃんがら全部入り

2018年08月14日(火) カテゴリー:グルメ

うち合わせの為に銀座にいるのに、お盆でお目当てのお店はお休み。

なので九州じゃんがら全部入り。

1


高山寺 鳥獣戯画の京扇子

早朝5時半に京都で起床して、飛行機にて帰京。

クリニックFの外来に出ています。朝からようやく一息つきました。

38786145_10217398933033716_4297838086500384768_n

こちらお土産にいただいた京扇子。

開けてみると高山寺の鳥獣戯画の絵が描かれていました。

可愛い!


「祇園にしかわ」にて会食

2018年08月09日(木) カテゴリー:グルメ

京都薬品工業の北尾社長のご贔屓にされている「祇園にしかわ」にて。

38828219_10217392855241775_5879052020467367936_n

ご親戚筋なのだそうです。

38821411_10217392855681786_5868930539192320000_n

にしかわはANAの機内食でも有名ですが、イギリスで2週間過ごしていただけに、久しぶりに美味しい日本料理を堪能させて頂きました。

38853672_10217392856121797_3476743345705844736_n

やはりクオリティが違いますね。

38848553_10217392855041770_8446888210830721024_n

珍しいお酒として、ロマネコンティの酵母を使った日本酒「R」をいただきました。

38765717_10217392856721812_1212506891574312960_n

38768496_10217392855321777_3360213667420307456_n
38848138_10217392854801764_6543681759798624256_n


京都の招待講演へ

おはようございます。

心配していましたが、都内は台風一過ですね。

38898952_10217387476907320_6753051137621884928_n

今日はクリニックFは休診日。

京都の企業にて招待講演です。

飛行機飛びそうで良かったです。


今日届いた本

今日届いた本。

38735643_10217374221735949_5768798023840694272_n

アーサー王や聖杯関連。

岩城先生に勧められた戦艦武蔵。

運動器の新しい立証作業の仕事の資料本。


2018年バイロイト祝祭劇場の「ローエングリン」

おはようございます。日本に帰国し、暑さの余り参っています。

イギリスとは15度違い、湿度も桁外れですが、まあ日本の夏はこんなものだよなと。笑。

今回は2週間欧州にいたおかげで、完璧な時差ボケ。

こればかりななんともならないですね。

今週からクリニックFでの診療を再開します。

 

そんな夜も寝られぬ中、オペラ好きの研究者仲間が取り上げていたYOUTUBE。

なんと本年のワーグナーの祭典。

バイロイト祝祭劇場での2018年のオペラ「ローエングリン」の全幕、まさにお宝映像です。

バイロイトは世界のワグネリアンの祭典で、ほんの数年前まではこの夏のチケットが争奪戦だったのです。

 

僕も昔からここで聴く事が夢でしたが、2013年5月の、200周年のワーグナーの誕生日に参加した際に、初めて現地で聴く事が出来ました。

 

楽劇ローエングリンは名を名乗らない騎士として登場しますが、アーサー王の円卓の騎士の一人であるパルツィファルの息子であるという設定です。

長いオペラの中第三幕でローエングリンが結婚するシーンがあるのですが、あの時に流れるのが「ローエングリンの結婚行進曲」です。

僕は初めてこの演奏をベルリンで聞いた時に、この結婚行進曲の流れた背景を理解し、あまりに美しい舞台と音楽に思わず涙したのを今でも思い出します。

しかしながら、美しい音楽で結婚した二人は、第三幕の終わりに唐突に別れなければならなくなってしまうのです。

結婚の夜、妻となったエルザは愛する人のすべてを知りたいと、ついに禁じられた問い、すなわち白鳥の騎士の名と素性を教えてほしいと言ってしまったのです。

ローエングリンはエルザ、ドイツ国王と兵士たちの前で、自分の名はローエングリン。

聖杯王パルツィファルの子、聖杯に仕える騎士であり、正体を知られた以上、この地を去らなければならないと言いました。

ローエングリンは去り、エルザはショックのあまりに死んでしまうのです。

 

結婚行進曲は映像の2時間48分から始まります。是非お聴きください。


William Shakespeare – Stratford Upon Avon

イギリスの劇作家、ウイリアム・シェークスピアの生地であるストラトフォード・アポン・エイヴォンへ。

是非訪ねたかった土地でした。

ホーリー・トリニティ教会に彼のお墓も訪ねました。

london18_35london18_33london18_34london18_32london18_30london18_31london18_29london18_28
シェークスピアといえば、オペラの題材にされたものが以下の13作品。

ヴィオラ

ウィンザーの陽気な女房たち

オテロ (ヴェルディ)

オベロン 真夏の夜の夢 (ブリテン)

ハムレット (オペラ)

ファルスタッフ

ベアトリスとベネディクト

ヘンリー八世

マクベス (ヴェルディ)

恋愛禁制(ワーグナー)

ロメオとジュリエット (グノー)。

さらに、ミュージカルの題材になったものを考えれば、数倍です。

例えばあのウエストサイドストーリーもロミオとジュリエットを題材にしています。

シェークスピアの愛の言葉と、罵りの言葉をまとめた図表があったのですが、多くが現在の日本でもよく引用されている言葉でした。

希代のコピーライターでもあり、ストーリーテラーだったということですね。


London Westend musical – The King and I

ミュージカル好きとしては、今期これは外せませんでした。

london18_25

7月3日より公開中の渡辺謙主演のThe King and I。

london18_26

渡辺謙さんが、コミカルなタイの王様役をやっていますが、ロンドンの観客に大受けでした。

それにしても若々しく、まさか還暦近い俳優が演じているとは、誰も信じないでしょうね。

日本人の俳優としては大沢たかおさんも出ています。

そして相手役は、最近はMET Operaでも活躍するブロードウェイのスター、ケリーオハラ。

london18_27

オペラ「メリー・ウィドウ」は傑作でしたが、二人をロンドン ウエストエンドで観られるとは感無量でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -