TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

今日届いた本

今日届いた本。

38735643_10217374221735949_5768798023840694272_n

アーサー王や聖杯関連。

岩城先生に勧められた戦艦武蔵。

運動器の新しい立証作業の仕事の資料本。


2018年バイロイト祝祭劇場の「ローエングリン」

おはようございます。日本に帰国し、暑さの余り参っています。

イギリスとは15度違い、湿度も桁外れですが、まあ日本の夏はこんなものだよなと。笑。

今回は2週間欧州にいたおかげで、完璧な時差ボケ。

こればかりななんともならないですね。

今週からクリニックFでの診療を再開します。

 

そんな夜も寝られぬ中、オペラ好きの研究者仲間が取り上げていたYOUTUBE。

なんと本年のワーグナーの祭典。

バイロイト祝祭劇場での2018年のオペラ「ローエングリン」の全幕、まさにお宝映像です。

バイロイトは世界のワグネリアンの祭典で、ほんの数年前まではこの夏のチケットが争奪戦だったのです。

 

僕も昔からここで聴く事が夢でしたが、2013年5月の、200周年のワーグナーの誕生日に参加した際に、初めて現地で聴く事が出来ました。

 

楽劇ローエングリンは名を名乗らない騎士として登場しますが、アーサー王の円卓の騎士の一人であるパルツィファルの息子であるという設定です。

長いオペラの中第三幕でローエングリンが結婚するシーンがあるのですが、あの時に流れるのが「ローエングリンの結婚行進曲」です。

僕は初めてこの演奏をベルリンで聞いた時に、この結婚行進曲の流れた背景を理解し、あまりに美しい舞台と音楽に思わず涙したのを今でも思い出します。

しかしながら、美しい音楽で結婚した二人は、第三幕の終わりに唐突に別れなければならなくなってしまうのです。

結婚の夜、妻となったエルザは愛する人のすべてを知りたいと、ついに禁じられた問い、すなわち白鳥の騎士の名と素性を教えてほしいと言ってしまったのです。

ローエングリンはエルザ、ドイツ国王と兵士たちの前で、自分の名はローエングリン。

聖杯王パルツィファルの子、聖杯に仕える騎士であり、正体を知られた以上、この地を去らなければならないと言いました。

ローエングリンは去り、エルザはショックのあまりに死んでしまうのです。

 

結婚行進曲は映像の2時間48分から始まります。是非お聴きください。


William Shakespeare – Stratford Upon Avon

イギリスの劇作家、ウイリアム・シェークスピアの生地であるストラトフォード・アポン・エイヴォンへ。

是非訪ねたかった土地でした。

ホーリー・トリニティ教会に彼のお墓も訪ねました。

london18_35london18_33london18_34london18_32london18_30london18_31london18_29london18_28
シェークスピアといえば、オペラの題材にされたものが以下の13作品。

ヴィオラ

ウィンザーの陽気な女房たち

オテロ (ヴェルディ)

オベロン 真夏の夜の夢 (ブリテン)

ハムレット (オペラ)

ファルスタッフ

ベアトリスとベネディクト

ヘンリー八世

マクベス (ヴェルディ)

恋愛禁制(ワーグナー)

ロメオとジュリエット (グノー)。

さらに、ミュージカルの題材になったものを考えれば、数倍です。

例えばあのウエストサイドストーリーもロミオとジュリエットを題材にしています。

シェークスピアの愛の言葉と、罵りの言葉をまとめた図表があったのですが、多くが現在の日本でもよく引用されている言葉でした。

希代のコピーライターでもあり、ストーリーテラーだったということですね。


London Westend musical – The King and I

ミュージカル好きとしては、今期これは外せませんでした。

london18_25

7月3日より公開中の渡辺謙主演のThe King and I。

london18_26

渡辺謙さんが、コミカルなタイの王様役をやっていますが、ロンドンの観客に大受けでした。

それにしても若々しく、まさか還暦近い俳優が演じているとは、誰も信じないでしょうね。

日本人の俳優としては大沢たかおさんも出ています。

そして相手役は、最近はMET Operaでも活躍するブロードウェイのスター、ケリーオハラ。

london18_27

オペラ「メリー・ウィドウ」は傑作でしたが、二人をロンドン ウエストエンドで観られるとは感無量でした。


経営者にとって勝利とは

2018年07月12日(木) カテゴリー:経営学

自然科学系の学問と違って勝つための戦略は数える程なのに、それでも経営が面白いところは、時と運により百社百様の戦術を展開して、時には一発逆転勝利が狙える事なのでしょうね。

追いつめられてボロボロになっても、追いつめられたからこそ絞り出された知恵により起死回生の一手を打ち息を吹き返すこともある。

思いがけないトラブルに見舞われて倒れても、それが何かのヒントをもたらし、それまで以上に大きくなることもある。

もちろんその逆もあるわけですが。

答えがバラエティに富んでいるので創意工夫で何通りも挑戦できるのが、経営の醍醐味なのだろうな、と人生の先輩ともいえる様々な経営者の方々とお目にかかってお話を伺うと、そんなことを思います。

 

そして、50歳を目前に若輩者ながら確実に僕が理解したことはと言えば、

ではその目指す「勝利」とは一体どこにあるのか、ということが経営者自身の中でも時や経験の熟成の中で形が変化していくということです。

戦略も、勝利そのものも、有機的で粘土細工のように形状変化するものなのですよね。

クリニック内観

病院というカテゴリーの中のささやかなクリニック経営をしていますが

経営者として自分はクリニック経営には向いていないんじゃないか。

医療に関してはどこかの研究施設で研究者に徹し、それとは別に自分の好きな機器やテクノロジーをテーマにした企業を別に作り、その経営者になることを考えたほうが良いんじゃないか。

この点を随分悩みながらもう15年以上経ってしまいました。

クリニックの目指す勝利は、ゴールにたどり着くことではなく、患者さんとの間の関係構築と維持にある、という結論に最近辿り着き、それにより少し肩の力は抜けたかもしれませんね。


どうすればエビデンスを立証できるのか?

外来中です。

場所を見つけてFBやブログ用に写真を撮っていると患者さんやスタッフに声をかけられることもしばしば。

1

今日も僕なりに精一杯頑張っています(笑)。
さて、ヘルスケア系の企業から、「エビデンスが無い」と言われてしまうので何とか立証出来ないかと相談を受ける事が多いのですが、ではエビデンスと言うのは一体なんでしょうか?
僕も理系のコンサルティングファームとして、いわゆる理系の謎解きを生業としてきました。今まで、医学、工学、薬学つまり、生物学、物理学、化学の自然科学の博士号と、経営学の社会科学の修士号を取得してきましたが、これはそれぞれの学問での立証論理方法を学ぶために必要な過程でした。
医学の世界で言うと、統計学的に有意差が出るかという点を重視する論文が多いのですが、そもそも統計学をエビデンスの立証に選択する以上は5%は無視しています。

どんなに素晴らしい薬でも、5%の人には効かない可能性があるのです。
英文論文があると根拠にしている企業も多いですが、英文論文の採択率が50%を超える雑誌も沢山あります。

つまるところ現在の英文論文なんて、単なる仮説の一つに過ぎません。
もちろん、信頼度の高い論文誌に、マルチプルな検証総論が出ているものが、最も信憑性が高いといえますが、生物学にはそもそも100%例外がないという事象はありません。
ではどうすればエビデンスを立証できるのか?
誰もが納得できるためには、結局自然科学の立証方法を利用した上で、演繹法もしくは帰納法で理論構築するしかないのです。
自分は仮定理論の上に、さらに理論武装して解を解く、演繹法が得意ですので、その手法をとる事が多いのですが、こうなると文系と理系の再統合が必要になりますよね。
今後は統計学の時代は終わり、AIを用いたビックデータの直接比較検討ができる様になりますし、さらに量子コンピューターが数年で開発されると、演算機能が飛躍的に上がり、実験もしなくて良い状況になります。
我々医師は、まさに自然科学の立証法がパラダイムシフトをおこす、その岐路にいるのです。
さらに、せっかくエビデンスを立証しても、すぐに経営的にメリットとなるとは限りません。
エンゲル係数で有名な経済学者エンゲルは、新しいものが売れるためには、「奇跡的な効果」が実感できないとビジネスにはならないと言っています。

今は企業努力により、良い製品ができているのは当たり前、良い物を作れば売れる時代は終わりました。マーケティング自体がもう古い考えとも言えるのです。
やはり、市場の既存の価値観を変える様な、新たな価値を提供する知的財産ビジネスモデルの模索が、今後企業が行うべき方向性なのでしょうね。
僕も薬学博士を取ったのち、一年半が経過しましたので、そろそろ次のアカデミックな目標を決めたいと思っています。
ハーバードでビジネスの学位を取るか、音大で指揮者の勉強をするか、知的財産立証を求めて弁理士の資格を取るか。
どうしますかね。笑。


鎌倉高校同窓会

昨晩は鎌倉高校の2年生のクラスの同窓会で、10名の同級生が横浜駅前の和民に揃いました。

30年ぶりの再会で、もう皆、50歳になります。おっさんかと思っていた高校生の時の教官たちの写真が、今の自分たちよりも遙かに若かったのが衝撃でした。

当時友人たちと、何を話していたのか、全く憶えていないのですが、自由な校風の良い学校だったなあ。

02

ちなみに、鎌倉高校前駅の風景は、モデルになったスラムダンクのアニメ主題歌の映像でも使われていました。


オーシャンズ8月号

オーシャンズ8月号。

クリニックFを取材していただいた記事が載っています。

1

Laserによって、単にシミを取るのではなく、「肌全体を若返らせる」事が出来る様になりました。


昔から濫読派

ワールドカップ凄かったですね。

今日は寝不足です。

皆が一様に努力しているのに、やはり努力を超えた存在があるんですね。

珍しく講演もなかった週末。

週末は仕事の発想や講演のネタになりそうなこんな本を読みました。

books

ちょっとした閃きあり!

起業家医師の会でも一緒の裴先生の本も読んでみました。

僕は昔から濫読派なので、色々な分野の本を並行して読むのが好きです。


今日は企業招待席で東京ドームへ。

dome_1dome_04dome_02dome_05dome_06

すごい方々にご挨拶され、練習を観たのちに、案内された席はバックスクリーンカメラの目の前。

やっぱり野球観戦は楽しいですね!


学部長室

久しぶりに母校へ。

kei_01kei_03kei_02

指導教官だった金澤教授が学部長になられたので、改めてご挨拶しました。

学部長室広い!


仕事用

先日の記者会見のプレゼンテーション中の映像が送られてきました。

fujimoto

仕事用の顔だなあ。


U.S.N.S.MERCY Hospital Ship

今日は大学病院時代の後輩の相澤宏光先生に誘われて日本に初寄港している米軍の世界最大級の病院船であるマーシーを見学させて頂きました。

115


5
4
2
367891011121314

米国軍医で大佐、第七艦隊軍医長 Dr.Merrickの特別なプライベートツアー。

病室 手術室 薬剤部 検査室 ジム リカバリールーム トリアージルームなどを全て完備した船。

オペ室12室、ICU80床、ベッド数1000床という、ざっとお聞きしただけでも大学病院レベルです。

主要なところをご案内頂いただけでも2時間のツアーになってしまいました。

揺れる船に載せている機材が動かないように、全てが固定されている点を除けば、施設は大学病院規模。

全長272mとのことですから、あの全長263mの戦艦大和よりも巨大なのです。

クルーズシップの様。

驚きましたね。

貴重な体験をさせて頂きました。


小松弥助

2018年06月15日(金) カテゴリー:グルメ

金沢出張のハイライト。

2

松林教授が予約してくださった金沢駅前に移転された小松弥助にて。

345

喜びを与える仕事ですね!

1

15歳からお鮨を握って72年目だそうですが、手さばきが本当に美しい!

握手させて頂いた手が柔らかかったのが印象的でした。

これから都内に帰ります。


QUANESSE

2018年06月14日(木) カテゴリー:グルメ

松林教授のプロデュースするDK art cafeにきました。

4

3

2山鯨(イノシシ)肉鍋などの加賀食材を堪能しました。

1

こちらは日本の山ブドウとソービニオンを掛け合わせたブドウを使った能登の赤ワインなのだそうですが、これは美味い。

青木先生に詳しく教えて頂きたい感じです。


金沢へ

今日は金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科 専門家科目「マーケティング戦略」の特別講義のため、金沢入りします。

12

なんだかあんな事件があったので気分的に新幹線で寝落ち出来ないなあ・・・

ですので講義の内容をブラッシュアップします。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -