TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

今日はクリニックFの外来です

大阪の出張より戻り、今日はクリニックFの外来です。

夜には一部上場企業の社長さんとの会食も控えています。

週末まであと2日外来、講演3つ。

集中力を切らさないように、頑張ります。

神社_1

神社_2

神社_3

神社_4

神社_5

神社_6

神社_7

神社_8

神社_9

こちらはちょうど一月前、南紀の熊野古道を歩いた時の写真です。

今思うと、霊験あらたかな神社でしたね。


大阪で迎えた朝

大阪で迎えた朝。

出張用のブラウンの電動カミソリを洗っていると、細かいヒゲの粒が、水の上でブラウン運動しています。

まさかこれが命名の理由か?とふと思いましたが、スペル違いますね。笑笑。

これから株主総会です。

午後には大阪市大工学部のチームと機能性繊維についての研究打ち合わせ。

夜の会食の後帰京です。

大阪

ちなみにブラウン運動(ブラウンうんどう、英語: Brownian motion)とは、液体のような溶媒中に浮遊する花粉の様な微粒子が、不規則(ランダム)に運動する現象である。

長い期間理由がわからなかったのですが、1905年にアインシュタインが、熱運動する媒質の分子の不規則な衝突によって引き起こされているという論文が発表したのです。

単なるこの運動を血管中に住む新たな生物ソマチットとして研究している学会もあるのですが、物理と生物の研究が分離してしまったのでそんな事が起こるんでしょうね。

アインシュタインは1905年にレーザーの理論の基となる「光量子仮説」と、かの有名な「特殊相対性理論」に関わる重要な論文を立て続けに発表したので、物理史上の奇跡の年と言われています。

日本は日露戦争に勝利した年でしたね。


第3回レーザートレーニング講習会 プラズマ医療

東京都市大の平田教授をお呼びして、第3回レーザートレーニング講習会 プラズマ医療についての勉強会が盛会のまま終了いたしました。

こちらは若手医師のためにボランティアでやっているレーザーをはじめとしたエネルギーベース医療機器(EBMD :energy based medical devices)の勉強会。

僕の講演ではプラズマ医療のカテゴライズをさせていただきましたが、プラズマ医療で得られる臨床と研究のメリットについてお分りいただけたと思います。

講習会_1

講習会_2

講習会_3

講習会_4

講習会_5

次世代はプラズマ医療の時代ですね。

レーザーリサーフェシング&プラズマバイオモデュレーションの組み合わせによる未来を感じました。


週刊女性、発売中です

主婦と生活社より本日発売の週刊女性7月11日号。

1

週刊女性

美人になる睡眠の方法というテーマ、5ページの特集企画にしていただきました。

23

ぜひお手に取ってご一読ください。

 

講演先のJMECに行く途中、普段苦手で入らないコンビニに入り買って来ました。


大和 数多くある高射砲をほぼ全て完成

今日の大和。

数多くある高射砲をほぼ全て完成しました。

大和の三つの大きな主砲も3機ともほぼ完成です。

90冊あったディアゴスティーニの本もあと残りわずか。

これから色塗りと、さらに細かい細工に入りますが、果たしていつ完成するのでしょうか?笑。

大和_1

大和_2

大和_3

今日は午前中に一つ打ち合わせをこなしてから、クリニックFの西嶌外来に合流。

夜は、若手医師のためにボランティアでやっているレーザーをはじめとしたエネルギーベース医療機器(EBMD :energy based medical devices)の勉強会。

今日のテーマは、東京都市大の平田孝道教授を講師にお呼びして、プラズマ医療についてです。


藤井聡太四段の連勝記録はすごいですね

藤井聡太四段の連勝記録はすごいですね。

僕も小学生の時に将棋が趣味で、夏休みの公民館での将棋教室の、最後の将棋勝ち抜き戦で優勝したことがあります。

将棋は戦略や空間把握能力を高めますので、子供の教育にはピアノと並んで良いのだと思います。

今も栄一作の将棋駒を持っていますよ。笑。

谷川、羽生、藤井と、これからは三人の天才が並べられて比較されるのでしょうが、僕の記憶に残るのは、29歳で膀胱癌で亡くなった村山聖九段です。

昨年松山ケンイチさんが主役をやり映画にもなりましたが、実は僕と同い年。

小児の頃から腎臓病気と闘いながらの命を削るような将棋は、感情移入したことが多々ありました。

将棋

ところで、将棋は男女の違いが最も顕著に現れる頭脳戦であると聞いたことがあります。

もちろん女性棋士もいますが中堅の男性の棋士の中に埋もれてしまう。

性差による脳の構造の違いもあると思うのですが、ふと思いついて、医学論文を検索してみましたが、残念ながら将棋は無かったのですが、チェスでは一つ見つけました。

Psychological Scienceという雑誌に2006年に掲載されたチェスの男女比較についての論文。
Sex Differences in Intellectual Performance
Analysis of a Large Cohort of Competitive Chess Players
Christopher F. Chabris, Mark E. Glickman
http://journals.sagepub.com/…/10.1…/j.1467-9280.2006.01828.x

チェス界でのグランドマスターの99%は男性であり、その違いを統計解析したものです。

こちらの結論は、チェスを趣味とする人の数が、圧倒的に男性の方が多く、もしも同じ条件であれば、統計学的に有意差はないというものでした。

果たしてどうでしょうか?

僕個人の考えとしては、将棋の男女の強さの違いは、闘争心の強さと、趣味へのハマりやすさ(つまり持続力と特定の期間内での集中力)の違いじゃないかと思っています。

定期的に生理のような女性ホルモンの周期をベースにもつ女性と、他人との競争心を持ち、自分の能力の高さを証明したがる男性ホルモンをベースに持つ男性でと比較すると、もとからして男女は同じ哺乳類でもクジラとライオンぐらい考え方が違うのだと思いますが、お互いの資質を生かしていけるといいですよね。


今日のクリニックFは西嶌順子先生とダブル外来です

今日のクリニックFは西嶌順子先生とダブル外来です。

僕の論文が載っている今月号の米国レーザー医学界誌が届きました。

この論文には苦労しただけに喜びもひとしおです。

ダブル_1

ダブル_2

現在、クリニックFではフラクショナルレーザーを顔全てに照射し、臍帯血増殖時の上澄み液を塗るという 肌の入れ替え施術をやっていますが、ドラッグデリバリーの研究成果が大いに役立っています。

先日もこの施術をされた方が小じわがなくなり、肌に弾力が増したと結果に非常に満足されて、3ヶ月後に再度同じ施術を行ったのですが、肌に対してのレーザーの入り方が、初回照射時にカサカサした皮膚であったのが、2度目には弾力のあるふかふかした皮膚に照射しているように大きく変化しているのが、施術している自分でもわかり、これは嬉しかったですね。


テロの報道を聞くと胸が痛みます

テロの報道を聞くと胸が痛みます。

僕は2か月前にはロンドンにいましたし、8月、10月に再度欧州出張を控えています。

イギリス_1

イギリス_2

信仰が絡んだ、あるいは表向きは信仰の名の元に行われるテロリズムの場合は、人間にとって宇宙よりも遠く、絶対的でありながらも科学でその全容を証明することは決して叶わない「神」の意志を印籠のように使うものであるだけに解決が難しいですね。

科学の世界を僕が好きな理由は、解明しようとする努力がいつか実を結ぶ可能性を確実に肯定できるからでしょう。文学や宗教、倫理に代表される学問において、人の心とは深海よりも深く、空よりも高い。その常に解明しきれない心が手を伸ばす暴力や科学的武器ほど怖いものはありません。芸術や音楽で心が昇華できればそれは幸せなことでしょうが、万人の手に届く場所にそれらがない現実を否定できません。

一神教の場合、信じる神が違う人種は、そもそも人間ではない。

文章にしてしまえば、これほどに無情なことを実際信じてしまう人がいる。

神の意志で、改宗もしくは絶滅させなければならないのですが、これは八百万の神を信じる日本人には理解しがたい文化ですよね。

ユダヤ教とキリスト教、イスラム教は兄弟宗教で、預言者や経典も共有していますし、究極のところ同じ神を信じているはずなのですが、結局価値観の統一というものは果てしない夢でしかないのでしょうか。


新しい飲む日焼け止め「NO UV EAUeau(ヌーボー)」販売

全く新しい飲む日焼け止め「noUVeau(ヌーボー)」本日より販売しています。

フランス語で「新しいもの」を意味する言葉に、NO UV (Ultra Violet 紫外線)を掛けています。

薬学博士でもあるクリニックF藤本幸弘が、1年間かけて企業と開発を進めてきたもの。

ヌーボー_1

ヌーボー_2

ヌーボー_3

ヌーボー_4

飲む日焼け止めとして実績のあるヘリオケアの主成分である、”Polypodium leucotomos”というシダ植物から抽出された”Fernblock”を直接輸入し、強力な抗酸化物質を配合して、日焼けを予防するとともに、より透明感の高い美しい肌に変化させる成分を配合しました。

60カプセルで 7500円(税込み8100円)です。


週末まで1人外来です

今日の大和。

東京は雨空で、細工にはちょっと明るさが足りません。

艦橋部分のより細かい工程に入ってきました。

針金を瞬間接着剤で組み合わせアンテナを作ったのですが、思ったより時間がかかりました。

大和_1

大和_2

大和_3

今週のクリニックFは宮下先生がお休みのため、週末まで1人外来です。

集中力を上げて頑張ります。

来週、再来週には講演を控えていますので、一気にプレゼンも仕上げようと思います。


東京大学カードと慶應義塾大学カード

東京大学カードと慶應義塾大学カードというものが存在するのですが、ご存知ですか?

どちらも卒業修了資格を有するものにしか発行されないのです。

カード

僕は慶應義塾大学経済学部中退ですが中退者には資格がなく、薬学系研究科を修了して初めて持つことができました。

2枚とも持っているのは僕の密かな自慢です。笑。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -