TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

メガビタミン点滴 

2008年01月23日(水) カテゴリー:徒然

クリニックFのPhoto 新しいメニューで人気があるのは表題の「メガビタミン点滴」です。

ビタミンやアミノ酸の効果効能は広く知られていますが、これらは経口や経皮で摂取するには限界があり、血液の中に直接注入する点滴療法が健康・美容先進国アメリカでは今注目されています。

これはノーベル賞を2回受賞したライナス・ポーリング博士による「メガビタミン療法」が元々のベースとなっているんですね。

老化や皮膚の疾患には酸化と糖化が深く関わっていると言われています。ビタミンCは、この内の「糖化」に関わるグルコースに化学構造上そっくりなのです。

これはビタミンCの血中濃度をあげることで、酸化も糖化も防ぐことができる、ということが言えます。

ビタミンCの活性酸素除去作用によってシミ、くすみ、肝斑、シワ、たるみ、にきび、アトピー性皮膚炎、乾燥肌、敏感肌・・・など美肌の治療に有効なだけでなく、免疫力の強化にも繋がりますから、免疫疾患の予防、特に癌などの予防にもなると言われています。

また老化の元凶である成長ホルモンの低下を食い止めるアミノ酸の作用によって、いつまでも若々しく瑞々しい肌が手に入ります。

しかも今回の点滴のレシピは完全にクリニックFのオリジナルで、肌を構成する、アミノ酸の中でも特にグリシンとアラニン、そしてプロリンを配合しており、各種レーザーの効果も増幅します。

ビタミンCとアミノ酸の相乗効果で皮膚は劇的に変わります。

コラーゲンやエラスチンの再生サイクルが変わってくるのです。また体も疲れにくくなりますから、疲労感や倦怠感、不眠などに悩まれている方にもオススメです。

御興味のある方はぜひ一度クリニックまで御問い合わせください。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -