TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

緊急美白コース

2007年12月17日(月) カテゴリー:徒然

診療の合間に時間があると、クリニックFのWEBを調整する作業をしています。

僕はこの手の作業が好きなので、はまりだすと何時間もずっとPCの前でマウスを握り締めています(苦笑)。WEBはこだわりはじめるといつまでも終わりの無い作業ですからね。予算もありますから、その中で出来る作業をするしかない、と考えると文字情報によるコンテンツ強化がてっとりばやい。文章は自分でいくらでも考えられますから、デザイナーさんやシステム会社の手を煩わせるのも、最小限で済みます。

僕は今回が5軒目の美容クリニックです。この世界に関わるようになってからこの5年余りの間に、美容クリニックの集客の仕方はあきらかに変貌を遂げつつあります。

以前は広告や美容雑誌への掲載による集客をまず考えないと、東京のこの美容クリニック激戦区では生き抜いていけませんでした。今は雑誌などメディアには全く出ていないのに、驚くほどの集客力を誇るクリニックがあると聞きます。

こうしたクリニックの特徴はやはりホームページ、SEO対策による集客戦略がうまい。情報量だけでなく、そのクリニックのイメージ、院長のポリシー、ヴィジョン、FAQ・・・などをうまくWEB上でプレゼンし誘導できることが患者さんに求められる時代になったと言えるのではないでしょうか。

そしてその中で「差別化」が求められる。これは経営戦略の基本、と言えるでしょう。

クリニックFのホームページは注意深く見ていただくとわかるのですが、他のクリニックとは一線を画す「仕掛け」をいくつも盛り込んでいます。最近WEBを見たという患者さんも増えてきましたので、地道な努力が報われているようで嬉しいですね。

ところで、新しくクリニックFのメニューに加えたコースで、

「これ何ですか?」

と聞かれるのが表題の「緊急美白コース」です。

クリニックFは

「リゾートに行くのは大好き! 日焼けもある程度は仕方がないでしょ。でも帰国したら一時も早く美白したい!」

という、欲望に忠実な(?)患者さんも多いものですから、そういう方向けにプログラムを組むことがあるのです。内容は内服や各種機械と外用薬を織り交ぜたもので、かなり効果があるのですよ。

最近もファッション雑誌でモデルの仕事をしている患者さんがハワイで真っ黒になって帰ってきて

「来週撮影なんです! 担当者に日焼けがばれて怒られないようになんとかしてください!」

と。正直

「ばれないようになんて、そりゃムリだろう~」

と一瞬その黒さにぎょっとしましたが、

このコースをご案内させて頂いたところ、撮影時にはまったく日焼けしたことがばれなかったそうです。主治医としても一安心した出来事でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -