TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

神宮歴 

2014年12月30日(火) カテゴリー:徒然

今日は12月30日火曜日。

いよいよ2014年も残すところあと2日です。

今年はクリニックFも31日まで開業しますので、明日の大本山目指して頑張ろうと思います。

Img_0505

今日は銀行の方に、こんな本を頂きました。

「平成二十七年神宮館九星本歴」いわゆる神宮歴です。

方角や暦の読み方など、ざっと見ただけではよくわからないことだらけですが(笑)この手の本を使いこなす人もいるのでしょうね。

占いは非科学的であると言われることもあります。しかしながら統計学として考えれば面白いですよね。

僕は歴史が好きで本もよく読みますが、方位やその人の命式で戦の行方を占うというシーンは珍しくありません。

誕生日がわかると大抵のことがわかってしまうため、武将や組織のリーダーの誕生日はトップシークレットだった時代もあると聞いたことがあります。

また、香港やシンガポールなど出張で行くと、この手の話ができると驚くほど場が盛り上がります。

あちらは気学や四柱推命、算命学、手相や顔相・・・など様々な占いの本場ですから、経営者を含めたビジネスマンは日常的に占い師と交流をもっていたりするのですよね。

実際僕もビジネスの誘いを受けるときに

「占い師に聞いたら(僕と一緒にビジネスをすると)成功すると言われたからぜひ一緒に」

と言われて驚いたことが何度もあります。

嬉しい気持ちと、ある意味プレッシャーに感じるときと両方ありますが、機会があればこうしたことも勉強してみたいですね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -