TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

2000を超えたブログ記事

2011年09月26日(月) カテゴリー:徒然

おはようございます。今日9月26日(月)は、クリニックFの診療日です。

今週はグランドハイアット福岡で開催される日本美容外科学会講演のため、29日(木)・30日(金)を休診にさせて頂く予定です。

もう月末ですが、今月中の診察を御希望の方は水曜日までにご連絡くださいね。

閑話休題

僕がレーザー医療関係のブログを2004年に書き始めて既に7年が経過しています。

いよいよ今回のブログが2000個目の記事になるのです。

2004年といえば、フラクショナルレーザー機器フラクセルの理論が発表され、肝斑治療にレーザートーニングが使用されるようになった年。

以後、加速度的な速さでこの光医学(Photo Medicine)の分野が発達してきたのです。

振り返ってみると、1000回目のブログを書いたときは2009年7月でしたので、現在は一日一つ以上のブログを書いている計算になりますね(笑)。

1,000回目の時には40回余りだった英語での海外国際学会講演も、今回の香港出張で66回目。

若輩者にずいぶんと機会を与えていただきました。感謝ばかりです。

小学生の時には日記も毎日書けなかったのに、こうして楽しみながら毎日写真を選び、ブログの文章を書いている自分がいるとは、不思議なものです。

1000回まではなるべく医療の話のみを書いてきたのですが、1000回以降は自分の趣味の話や思ったことを書き連ねてきたので、筆の進みが早かったような気もします。

バックナンバーで最初の頃の文章読んでみると、我ながら、稚拙なものも多いですよね(苦笑)。今もまだまだですが、多少は進歩したかな? と思っています。

クリニックFにいらっしゃる患者さんの中には、開業以来、僕のすべてのブログを読んできてくださっている方も沢山いらっしゃいますが、今では、このブログ一つ一つに載せているアーカイブが僕の宝物でもあり、そして、マスコミュニケーションの手段のひとつとなっています。

ブログに載せるための記者目線で海外出張している自分にふと気づくこともあります。

今後もこの新国際学会周遊記が、世界のレーザー治療の知識を広めるための情報源の一つになることができるように、頑張って書いてゆきたいと思います。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -