TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

マジックボックス?

2010年03月27日(土) カテゴリー:徒然

土曜日の今日は朝から診療が引きも切らず、ばたばたしています。

相変わらずフラクセルとトリニティが人気です。サーマクールも根強い人気を誇っていますよ。4月5月は毎年特に混み合うので(僕の過去の経験則があまり当てはまらない不思議なクリニックです)、ばてないように今から調子を整えておかないといけませんね。

さて、夕方診療ももう終盤に入ってやっと一息ついたところで

これ、なんだと思いますか?

20100327

マジックショーで出てくる箱みたいですね

と、スタッフや患者さんから言われていますが

実はこれは、肌の変化を写真に撮るために、新たに開発されている機器。

肌の若返りの写真を撮るには、ピントが合った肌の拡大写真の記録がどうしても必要です。

今までは、僕はキャノンのデジタルカメラに接写型のリング状ストロボをつけ、さらにマクロレンズを利用して写真を撮り、患者さん番号でフォルダに保存するという工夫をしていました。

この機器は、黒い布をかぶって顔の写真を撮るのですが、中には国産メーカーの一眼レフカメラが入っています。

ウィンドウズ7で動きますので、ディスプレーをタッチパネルで操作できます。これはこの手の機器にしては大きなメリットですね。

今回僕は、この機器のテストを頼まれたのですが、これが肌の変化を見るための、電子カルテとしても、上手くできているのですよ。

使い方にも慣れてきましたので、徐々に診察に取り入れて行こうと思っています。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -