TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

富士銀行本郷支店の建物

僕が社会人になっ給与を振り込むために、初めて貯金通帳を作った富士銀行本郷支店の建物が25年を経てソフトバンクになっていました。

感無量。

ソフトバンク


世界時計

最近海外とフェイスブック電話で会話することも多いので、クリニックF院長室に世界時計をつけました。

時計_1

時計_2

この時計はバラバラの木がジグソーパズルのような世界地図になっていて、壁に貼ること約20分。

時計_3

時計_4

なかなかカッコ良くないですか?


ロンハーマン

クリニックFの診療終わりました!

誕生日_1

誕生日_2

院長室にてスタッフからの誕生日プレゼント!

ありがとう!


誕生日 織田信長

皆さま誕生日コメント、ありがとうございます。

個別にお返事はこれからさせていただきます。

昨日初めて、岐阜城を訪れました。

享年49歳で倒れた織田信長が、最も力を蓄えた時期の10年間に住んだ山城。

時を超えて天下その思いが伝わってくるような気がしました。

信長が好んで演じたと伝えられる敦盛の一節。

博物館など、ところどころに書かれていた「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか」の言葉が身に沁みました。

僕は恥ずかしながらこの言葉を、「人間の人生が50年であるので、その間悔いのないように頑張るように」と理解していたのです。

実際には言葉の深みが全く違いました。

誕生日

欲望から解脱すればするほど天上界に近づくが、天上界の中でも人間界に近い下部の6つの天は、依然として欲望に束縛される世界であるため六欲天と呼び、信長自身は「われは六欲天の魔王」と称していた。

下天とは、その六欲天の下の人間界を指しています。

人間界の50年間は、天界の時間の長さに比較するとたった一日の出来事であると。

宇宙の悠久の時間流れに対する人間の相対的時間の比較の話だったのです。

まだまだ知らないこと、学ぶべきことは山積みですね。

人生の山を一歩一歩攻略し、山頂を目指すことだけを目的にするのではなく、登頂の苦しみを含めてその山の美と偉大さを理解することを大事にしていきたいと思います。

どうかまた1年よろしくお願いします。


強い土地

人生初の岐阜で迎えた朝。

新幹線がみえます。

朝

なんだか岐阜って土地の力が強いなあ。

気が漲った感じがする。


今の僕の悩み

今の僕の悩み。

すもう

先日相撲を観に行った時に貰ったすもうあんぱんのシール。

携帯に貼っていたら、藤本先生らしくないなあ、と何人かに言われ、どうするか思案中なんです。


ほっと一息

朝から患者さんが切れずに今まで頑張りました。

キャンディ

ほっと一息でキャンディクラッシュ。

遂に4000面をクリアです!


呉の実家

呉の実家に立ち寄りました。

祖母が昨秋103歳で亡くなって以来です。

広島

広島_2

広島_3

広島_5

形見分け。

古い大島紬の反物がありましたので着物に仕立て、趣味で作っていた多くの作品の中から、こちらの富士山の刺繍の作品を持ち帰り額装しようと思います。

お昼の便で帰京します。


今日は空路で西へ

今日は空路で西へ。

西_1

西_2

西_3

ラウンジから富士山がうっすらと見えます。

ここでの読書がひとときの幸せ。

井沢元彦先生の逆説シリーズ。

全部持ってますよ。日本史 世界史 図説 その他も。


ゴルフ会のコンペ打ち上げ

僕はバブル経済絶頂期に何故か不安を感じて慶應経済を中退して、国立大医学部に行きましたので慶應義塾の卒業資格が無く、長らく塾員では無かったのですが、一昨年慶應薬学部大学院の薬学博士過程を修了しましたので足掛け27年かけて塾員になりました。

ゴルフ_1

ゴルフ_2

ゴルフ_3

今日はこちらのゴルフ会のコンペ打ち上げに参加。


スタッフの誕生日

今日はスタッフの誕生日でした。

いつもありがとう!

花

平河町に引っ越して、お花屋さんが代わったので、ちょっとテイストが違います。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -