TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

宝塚OG姿月あさと・湖月わたる・朝海ひかるによるCHICAGO

有楽町にある国際フォーラムにて、宝塚の公演を観劇しました。

宝塚の公演といっても、OGによるスペシャルバージョン。内容はあのブロードウェイミュージカル「CHICAGO」です。

10805702_10205654095980130_41948731

10406415_10205654096540144_32806735

10850083_10205654096380140_61175197

メアリー・サンシャイン以外、演者はすべて女性という全世界でもなかなか観られないこの舞台。

ご覧頂けるようにトリプルキャストになっていましたが、特に姿月あさとさんのビリー・フリンが観られる会は大人気ですぐにチケットが売り切れてしまったそうです。

今回その姿月バージョン、しかも最終日に伺うことができました。

著名人や宝塚の方も多数いらしていましたよ。

大好きなミュージカルCHICAGOを日本語で初めて観ましたが・・・不思議と違和感なかったですね。

しかし、あの国際フォーラムの3階席までびっしりと埋め尽くす女性ファンの数。姿月あさとさん・湖月わたるさん・朝海ひかるさんというトップスターの成せる業なのでしょうが、圧倒されました。

まず朝海さん・湖月さんののびやかなパフォーマンスがあり、その後姿月さんが舞台に姿を現すと、一瞬にして劇場の温度がうわっと上がります。

あれはちょっと初めての経験でした。独特です。

聞けば姿月あさとさんというのは僕と同級生なんだそうで・・・しかも同じ3月生まれなのだとか。

僕の何百倍、いや何千倍女性にモテるのでしょうね(笑)?

また、ブロードウェイの演者に引けを決してとらない湖月さんヴェルマのダンスと迫力は長身を生かして素晴らしくダイナミック。舞台映えとはこういうことを言うのかというかんじでした。

朝海さんのコケティッシュなロキシーもとても良かったです。

3階席の遠くからでしたが、オペラグラスを駆使して楽しめました。

良い休診日でした。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -