TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

次号フレグランスジャーナル誌(9月号)

次号フレグランスジャーナル誌(9月号)にレーザー施術後ケアとプロビタミンCについて依頼原稿を頂き、先ほど入稿しました。

クリニックFはレーザー専門にやっていますが、レーザー治療後に利用するプロビタミンCには、15年以上の試行錯誤の経験があり、特にこだわりがあります。

レーザーを照射したのちに発生するラジカル群を、いかに効率よく消去するかというのが治療後の副作用の抑制にもなります。

特に、さらにビタミンCの持つ様々な作用は、レーザー治療ときわめて相性が良いのです。

ITO

いくつか取り上げると、抗炎症剤(レーザー後の炎症を抑制)、保湿剤(レーザー照射による皮膚組織破壊により皮膚のバリア機能が低下した場合)、皮膚組織再生剤(線維芽細胞や角化細胞の増殖を促進させ、損傷した皮膚の再生を助ける)、抗酸化剤(炎症組織に浸潤してきたスーパーオキシドなどを消去する)、美白剤(炎症後色素沈着症を抑制)、冷却用ゲル剤(熱傷対策として水の蒸発により皮膚表面の湿度を下げる)、紫外線吸収剤(レーザー照射後の皮膚の紫外線ダメージによる炎症性色素沈着症の多発予防)などなど。こちらをレーザー施術前後に使用することで、より治療効果を高めることができます。

詳しくは来月発売のフレグランスジャーナル誌をご覧くださいね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -