TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

日経ヘルス2019年2月号

おはようございます。

クリニックFの外来です。

日経ヘルス2019年2月号。

ヘルス_1

ヘルス_2

ダイエット科学最新キーワード7の記事の中に 筋肉を鍛えてダイエットに繋げる 夢の医療機器 エムスカルプトを大きく取り扱っていただきました。

宜しかったらお読みください。

ヘルス_3

ヘルス_4

過去体験された方は皆、画期的という言葉を使われますね。

今や、筋肉をお金で買える時代になったという事でしょうか。笑。


VOGUEのEditor’s Pick

ニュージーランド出張のため、成田入りしました。

VOGUEのEditor’s Pick にて、エムスカルプトのWEB記事、アップしていただきました。

よろしかったらお読みください。

vogue

https://www.vogue.co.jp/fashion/editors_picks/2018-12-14/yu-soga?fbclid=IwAR0RBVuRQGNj27K4BjMSUJULsM8v8in9rAnoAkuMrVSU-SpwswsVB3vQRck


渋沢栄一著「論語と算盤」

仕事を終えて、伊丹空港にて。

過去に何度か読みましたが、渋沢栄一著「論語と算盤」を再読しました。

やっぱり良い本ですね。

本

僕も渋沢栄一が作った企業で働いたことがあります。

東京養育院 を発端に作られた東京都老人医療センター 東京都老人研究所にて研修医終了後に東京都地方公務員を3年間やりました。

当時はじめての英文論文を20代で自律神経をテーマにjournal of autonomic nerves systems に書くことができたのは、この研究所での研究のおかげでした。

思い出深い勤務先です。

現在は東京都健康長寿医療センター という名前に改称されましたね。


25ans(ヴァンサンカン) 2019年1月号

25ans(ヴァンサンカン) 2019年1月号で、美容機器の2019年の最新トレンドについてご取材いただきました。

僕の注目機種は、エムスカルプトとエクセルV。

25-1

25-2

25-3

エムスカルプトの筋肉トレーニング効果は圧倒的です。

美容意識の高いクリニックFの患者さんにも絶賛されています。


レーザー医療の本を英語で出版依頼

レーザー医療についての本を英語で出版しないかとの依頼が来ました。

20年近くレーザー治療に関わってきて、常に進化する知識を特定の年に発行される教科書に固定してしまいたくなく、チャンスはあったのですが、本職のこのレーザー分野だけは、まとまった成書は書かずにいたのです。

でも、ある意味、医学、工学、薬学に重なる僕のレーザーの知識の集大成になるのかもしれないなあ。

英語であれば、世界各国で読んでもらえます。

この企画はのってもいいのかもしれません。

Dear Dr. Fujimoto,
We have learned of your published research on laser therapies and would like to invite you to participate in our publishing program.
To learn more about Nova and our recently published books, please visit About Us and our website at novapublishers.com.
We welcome two possible avenues of cooperation (you can select one or both):
1. Your authorship or editorship of a monograph or edited collection on a topic of your choice.
The format (monograph or edited collection), approach and the manuscript submission date is at your discretion. If you are interested, please fill in our Book Idea Form and return it to us. Alternatively, you can submit your book proposal online. If your book proposal is accepted for publication, we will send our agreement for your evaluation and signature. Your book will be published in printed and electronic formats simultaneously.
2. Your submission of one or more original research or review chapter(s) for our upcoming hardcover edited collection (by selected invitation only) tentatively entitled:
Laser Therapies: Types, Uses and Safety
The deadline for the abstract is January 15, 2019 and for the completed chapter April 15, 2019. Please send the abstract and the chapter to Stella Rosa at nova.Inclusion in Nova’s edited collections is without charge to authors. The only exceptions are color figures if required and an English editing fee if it is determined to be necessary. Other manuscript enhancement options are available at the author’s discretion. Please see the detailed notes for contributors.
We also welcome proposals to serve as the editor of this volume. If you are interested, please send your latest CV to us. Proposals to serve as the editor are welcome up to the abstract deadline.
You are welcome to extend this invitation letter on our behalf to your esteemed and recommended colleague(s) active in this field of research.
We look forward to the possibility of working together. We also invite you to visit our office on Long Island or meet with one of our representatives in New York, should such a possibility arise.
Sincerely yours,


高圧酸素本

僕の高圧酸素本ですが、4ヶ月目にして早くも増刷が決まりました。

嬉しい限りです。

個人的には、酸素よりも高圧が効いているのではないかと思いますが、入ると明らかに疲れが取れ、調子良くなります。

本_1

本_2

本_3

クリニックFのレーザー施術後の高圧酸素室体験も好評です。

本来なら自宅にあると良いですよね。

クリニックFに御取材の方には無料で体験していただいていますので、ご希望がありましたらご連絡くださいね。


プレジデント社プレジデントウーマン11月号

プレジデント社プレジデントウーマン11月号。

ダウンタイムなしで若返り!美容医療で時短ケアの特集で、クリニックFをご紹介いただきました。

雑誌_1

雑誌_2

雑誌_3

雑誌_4

プラズマ医療の「ネオジェン」、光RF治療の「トリニティプラス」、最新型リフトアップ機器、第四世代の「サーマクールFLX」についてです。


本日発売のプレシャス11月号

本日発売のプレシャス11月号。

「最強の眠りは最強アンチエイジング」の取材記事を掲載していただいています。

宜しかったらご覧ください。

雑誌_1

雑誌_2

以前に書いた「美しい人は枕を3つ持っている」という睡眠についての本はこちらです。

https://www.amazon.co.jp/美しい人は枕を3つ持っている-藤本-幸弘/dp/4575312436/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1538714990&sr=8-1&keywords=%E8%97%A4%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E5%BC%98%E3%80%80%E6%9E%95


地球の歩き方

出張に行くたびに買っていた地球の歩き方。

12

こんなに溜まっていました。本屋か!笑。

行き先がたまたまあると、なんとなく空港で買っちゃうんですよね。

タヒチ、なんていうのもありますが、出張ではなくタヒチ経由でイースター島からアルゼンチンまで行った時のものです。

地球の歩き方に載っていない場所もかなり行きましたよ。


手塚治虫全420巻

手塚治虫全420巻。収めるスペースを作りました。

1

後ろに並ぶ本を取り出しやすくする様にディアゴスティーニのあまり気に入っていない車の模型を下に敷いてみましたが、至って良好。

もう20年以上前ですが、おそらく寄贈してくれた先生がいて東大医学部図書館に全巻揃っていたのです。

いつか集めたいなと思っていて数年前に大人買いしたものの、ずっとダンボールの中にいました。

前回宝塚に行った時は、残念ながら休館日に重なってしまいましたが、手塚治虫記念館にもいつか訪れたいです。


William Shakespeare – Stratford Upon Avon

イギリスの劇作家、ウイリアム・シェークスピアの生地であるストラトフォード・アポン・エイヴォンへ。

是非訪ねたかった土地でした。

ホーリー・トリニティ教会に彼のお墓も訪ねました。

london18_35london18_33london18_34london18_32london18_30london18_31london18_29london18_28
シェークスピアといえば、オペラの題材にされたものが以下の13作品。

ヴィオラ

ウィンザーの陽気な女房たち

オテロ (ヴェルディ)

オベロン 真夏の夜の夢 (ブリテン)

ハムレット (オペラ)

ファルスタッフ

ベアトリスとベネディクト

ヘンリー八世

マクベス (ヴェルディ)

恋愛禁制(ワーグナー)

ロメオとジュリエット (グノー)。

さらに、ミュージカルの題材になったものを考えれば、数倍です。

例えばあのウエストサイドストーリーもロミオとジュリエットを題材にしています。

シェークスピアの愛の言葉と、罵りの言葉をまとめた図表があったのですが、多くが現在の日本でもよく引用されている言葉でした。

希代のコピーライターでもあり、ストーリーテラーだったということですね。


昔から濫読派

ワールドカップ凄かったですね。

今日は寝不足です。

皆が一様に努力しているのに、やはり努力を超えた存在があるんですね。

珍しく講演もなかった週末。

週末は仕事の発想や講演のネタになりそうなこんな本を読みました。

books

ちょっとした閃きあり!

起業家医師の会でも一緒の裴先生の本も読んでみました。

僕は昔から濫読派なので、色々な分野の本を並行して読むのが好きです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -