TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

レーザートレーニングセンターの反響

クリニックFをレーザートレーニングセンターとして開放する旨、昨日FBにポストを挙げたところ、直後から予想を遥かに上回るお問い合わせを頂きました。

ありがとうございます。

FB

驚きと喜び、そして「やはりこうした場が今、日本の医師にも求められているのかもしれない」と感じました。

僕自身は、50歳を前にこの先どんな道を往けばよいのかつらつらと思う中で、道のりのひとつにこうした取り組みをしばらく考えていました。

ほとんど慈善事業のような形で教育の在り方を僕なりに模索していく取り組みとなりますので、あまり肩に力を入れすぎず、無理をしすぎず、細々とでも長きにわたって継続していけるプロジェクトにしたいなと思っています。

途中で頓挫しては元も子もありませんからね。

ということで、とりあえずは1dayセミナーのような形で、春の学会が落ち着いたころに一度開催してみたいと考えています。

知識や技術の修練の場としてはもちろん、医師同士の情報交換や交流の場にもしていけたらいいですね。

開業医は孤独な職業でもありますから・・・

マイペースでコツコツやっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。また、諸先輩方で講師を務めていただける方がおいでになりましたら、ぜひこちらもお声がけください。

よろしくお願いいたします。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -