TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

帰国します

さて帰国です。
スイスはジュネーブで開催されたEADV2017本会から入り、ドイツ・ライプニッツプラズマ研究所、イタリア・フィレンツェ 独自の技術開発によるフラクショナルレーザーの可能性を大きく広げたDEKA社訪問、そしてナポリでのルネッサンス社とのミーティング。盛沢山の日程でした。

 
フラクショナルレーザーとの出逢いから始まったレーザー専門医としての自分のキャリアを振り返り、それから10年後プラズマという新しく琴線に触れる技術との出逢いを経て今どこへ向かうべきなのか。僕自身の軌跡を辿り原点回帰し、次の未来への可能性を模索する出張となりました。

 
また薬学の博士号を得て皮下へのドラッグデリバリーの知識が数段上がったことで、慣れた学会の場で耳や目に飛び込んでくる情報も以前とは違った音と色彩を帯びるようになりました。

 
昔はこうした様々な国と地域で飛び飛びの日程で行われる学会やミーティングの隙間をどう過ごせばよいのか戸惑うことも多かったような気がします。飛行機代がもったいないことを知りつつも一度日本に帰国し、また出国したりしていました。今ではもうそういったペースにも慣れ、空いた日程や時間を趣味のオペラ他芸術鑑賞、ドライブやゴルフなどで埋めていく術も学びました。

 

 
こちらではこうした趣味が共通の話題となって食事に誘われたり、ゴルフを一緒に楽しんだり、人脈が広がることも多い。FBやInstagramのお陰で沢山の良い友人にも再会が叶い、新しいネットワークもでき、とても収穫の多い旅でしたね。

 
これらすべて帰国後患者さんや研究機関、同僚や後輩たちに還元していきたいと思っています。留守を守ってくれたスタッフにも感謝しなくてはなりません。

 
29日金曜日から外来を再開しますので、改めてまたよろしくお願いします。

 

v
こちらベスビオ火山を背景にした、ナポリの風景です。この場所からの夜景は世界三大夜景に数えられるのですよね。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -