TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

at Leibniz-Institute for Plasma Science and Technology in Greifswald,Germany

プラズマ医療の細かい機序の内容を薬学博士のThomas von Woedtke教授とディスカッションできました。

ap7ap14ap12ap8ap9ap10ap11ap13

どこまでが明らかで、どこからが予想の理論なのか、よくわかりました。

ap6

様々なプラズマの名前がついた機器はありますが、現状で大気圧低温プラズマに相当する機種は美容市場ではキンペンとネオジェンだけです。

ap1ap5

今後の展開が楽しみです。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -