TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ニューヨーク5番街

ニューヨーク5番街。

567

198432

昨晩はこちらの友人とイタリアンを食べました。

トランプタワーの前は厳戒態勢です。

気温はなんと14℃。

逆に着る服がありません。

ですが今日をピークに明日から気温は下がるそうです。


ブロードウェイミュージカル「Beautiful」

ブロードウェイのミュージカルで話題になっているものを観ようと物色し、初日は地元ブルックリン出身のシンガーソングライターのキャロルキングの半生を描いた「ビューティフル」を観て来ました。

2

1

2013年にLAでヒットした翌年、ブロードウェイに移動。未だにニューヨークでヒットを続けている作品です。
「シンガーソングライター」という言葉は、そもそも1970年代初頭に米国のジェームズ・テイラーが、さらに英国でエルトン・ジョンと、この題材のキャロル・キングが続いたことで一般用語になったのですが、キャロルキングはそれほど時代に影響を与えた人であったということですよね。
ミュージカルは、キャロルキングの半生とともに、歴代の名曲が次々と出てくるので、ニューヨーカーたちが盛り上がっていました。

3

このミュージカルは英語が得意でない方にもお勧めしますよ。印象的だったのは、あの「ロコモーション」もキャロルの作曲なんですね。

4

恋するフォーチュンクッキーを初めて聞いた時に、ロコモーションと同じコードだなと思ったのを思い出しました。

一つのオマージュなのでしょうね。


NYC1日目 IDを見せなさい

ニューヨーク1日目。

朝食を食べようと完全な防寒服で近くのデリへ。

ところが気温は6度。

12

恐れていたほどではなかったです。

帰りにドル札でビールと水を買おうとすると、ID見せろと。

3

年齢見られてOKって言ってたけど、まさかチラ見で未成年に間違えられたって事は無いですよね?


無事に到着しました

無事に到着しました。

NY_1

NY_2

機内からは凍てついて見えましたが思ったよりも寒く無く、安心しました。

NY_3

日本との時間差は14時間。


帰国便も香港経由です

帰国便も香港経由です。

香港空港

乗り換えが1時間切っていて、土曜日だからと空港スタッフがアテンドしてくれました。

なんとか帰れそうです。


バンコクは朝でも大渋滞のはずが

バンコクは朝でも大渋滞で、空港まで1時間半はかかる。

さらに国際線は2時間前に空港に着かないといけないから、10時半の飛行機なら7時前に出ないととさんざん脅されました。

バンコク空港

行きの渋滞を考えると、さもありなんと、朝7時ちょうどのタクシーに乗ったら、全く渋滞なく30分で空港へ。

8時にはチェックインと通関を終えてラウンジに着いてしまいました。

たっぷり2時間。

さて何するかな。


Baan Khanitha でDr.Neil Sadick Dr.Tal Nachlieli

バンコク最後の夜は世界で最も有名な皮膚科医と形成外科医の2人、ニューヨークのDr.Neil Sadick とイスラエルの Dr.Tal Nachlieli の間で会食でした。

10

4

1321561112

Dr.Sadick には「最近お前の名前の論文を読んだ記憶があるぞ」と言ってもらえました。

978

色々な機器使用の本音を聞き出せましたよ。


98 Wireless バンコクにできた最も高級なコンドミニアム

バンコクにできた、最も高級なコンドミニアムを見学に行ってきました。

678954

場所はアメリカ大使館の借景が臨める場所です。

港区の一等地ぐらいの価格でしたが、こうした需要が高度成長期を迎えているタイにも出て来たということですね。

3

明日朝1番の便で帰国です。


香港トランジット

香港トランジット中。

4

26度。

35

ラウンジでフライトを待っています。

2

ココナッツオイルの入ったこの辛いスープが異常に美味い。

香港料理。どうしてこんなに美味いのか?


これからバンコク

これからバンコクに行ってきます。

1

平日にも関わらず、羽田空港国際線ターミナルはいつになく混雑。

香港経由ですが、今晩の招待演者への学会会長招宴のガラディナーにギリギリ間に合うかな?


帰国便で見た映画

無事に帰国しました。

留守中関係者の方々には、ご迷惑をおかけしました。

今日から打ち合わせ外来その他、頑張ります。

映画

帰国便で見たこの映画。

NASAの成功を陰で支えた人種差別時代の理系の天才黒人女性達の話。

素晴らしかったです。

しかし、なんで邦題をドリームなんかにしたんだろう?

ドリームガールズに似た話かと思って、行きの便ではスルーしてしまった。

Hidden Figures で良いのに。


クルーズシップの夕食

こちらはタリンからヘルシンキのクルーズシップで注文した夕食です。

夕食_1

夕食_2

内部には二階建ての免税デパートもありました。

夕食_3

夕食_4

下にバターをたっぷり塗った食パンがあってナイフで切って食べるのですが、個人的にはこの旅で一番のヒットでした。

東欧諸国の食事は、これからが期待ですね。


欧州から帰国です

さていよいよ欧州から帰国です。

帰国

カウンターでチケットもらって気づきましたが、帰りは成田でした。がーん。

羽田の便利さに慣れ過ぎました。

帰国直後から打ち合わせ入れてたんですが、予定を変更しないと。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -