TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ニキビにプラズマ kINPen

本日外来を務めております西嶌順子です。

最近「肌が綺麗ですね」と言われる機会が何度かあり、とても嬉しいです。

実は私、思春期の頃からニキビで悩まなかった日は一日もない程、もともとニキビのできやすい肌なのです。

そのためニキビのご相談でお越しになる患者さんは、特に他人事と思えません。

ニキビひとつでどれ程憂鬱な気持ちになるか・・・よく分かります。

いまだにちょっとした睡眠不足などささいなで事ですぐにできてしまうニキビ。

それでも光治療を5回ほど照射したことでニキビが以前より出来づらくなり、またたとえ出来てもプラズマのおかげですぐ治るようになりました。

美容医療、レーザー医療に本当に救われています。

本日も朝からニキビでお悩みの方の御来院が多かったのですが、その前にまず、受付スタッフのあごに赤く炎症を起こしたニキビを見つけたので、朝一番でプラズマ照射を行いました。

今回はkINPenを使用しました。

jjj

痛みも伴っていた赤ニキビですが、昼過ぎには痛みがなくなったそうでその即効性には私も驚きました。

プラズマは皮脂分泌抑制作用、ピーリング作用、殺菌作用、抗炎症作用などニキビ治療に欠かせない要素がたくさんあります。

面皰から白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡、どの段階であっても効果を発揮してくれるのがさらに良いところだと思います。

プラズマ照射後は、肌の親水性が格段に上がるのでビタミンCローションを使っていただくとさらに効果的です。

ビタミンCには、活性酸素を除去してくれたりアクネ菌の繁殖を抑えたり、過剰な皮脂分泌を抑える作用があります。

ニキビで悩まれている方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -