TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

いよいよ帰国便を待つばかり

2018年は年始からイタリアへ。

日本に数日帰国して大阪講演とクリニックF外来を終えた後、極寒のニューヨークという地球4分の3回りを往復するスケジュールでしたが、いよいよ帰国便を待つばかりになりました。

JFKのラウンジはずっと改装中でしたが、昨日オープンしたそうで、快適に過ごしています。

NY_1

NY_2

NY_3

NY_4

NY_5

NY_6

NY_7

帰国後はクリニックFの外来と東京にて講演が続きますが、関係者の方々にご迷惑をおかけした分、元気に集中力を上げて、クオリティの高い診療を提供できるようにしたいと思います。

今年は9月にクリニックFの引越しを予定しています。

もう少し皇居寄りの、より快適なビルでの診療を提供できる予定です。

さらにクリニック以外でも本年は僕自身がアカデミックとビジネスの両面で大きな変化を迎える年となり、人生の転換期になるのではと思っています。

多くの可能性とリスクを考え予想して、人生における副次方程式の最適解を求める努力を続けて行きたいと思います。


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -