TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

ドイツの風力発電

ベルリンより北のドイツには風力発電が沢山あります。

w1w2w3

3・11以降、ドイツにあるすべての原子力発電が止められたそうですが、風力発電で国土の10%の電力をまかなっているのだそうです。


Plasma Medicine in Cardiac Surgery

実際にアルゴンプラズマ医療機器が使用されている病院にも見学に行きました。

 

h9h1h2h8

h4

2名の心臓外科医に使用経験を聞きました。

体内から出ているカテーテルの殺菌に利用しているそうで、MRSAなどの感染にも非常によく効くと言っていました。

h3h5h6h7

ドイツでは、術後のプラズマ医療機器利用が当たり前になりつつありますね。

興味深かったです。


at Leibniz-Institute for Plasma Science and Technology in Greifswald,Germany

プラズマ医療の細かい機序の内容を薬学博士のThomas von Woedtke教授とディスカッションできました。

ap7ap14ap12ap8ap9ap10ap11ap13

どこまでが明らかで、どこからが予想の理論なのか、よくわかりました。

ap6

様々なプラズマの名前がついた機器はありますが、現状で大気圧低温プラズマに相当する機種は美容市場ではキンペンとネオジェンだけです。

ap1ap5

今後の展開が楽しみです。


ベルリン観光

ベルリンで半日観光の時間が取れました。

ベルリンは7年ぶり。

前に来た時は、トラバントが走っていたり、まだ東ドイツの印象が残っていたのですが、印象変わりましたね。

ber3

ber6ber5ber2ber1ber4

ペルガモン博物館 ブランデンブルグ門 。


ベルリン SONY Centerの天井

ベルリンはSONY centerにて上海から来た池田先生と合流。11131415

ソニーセンターの天井はテント状になっていて、そこに光があたり色が変わっていきます。

12

ドイツ料理ってこんな感じです。


森の国

ベルリンで迎えた朝。

目の前は大きな森でした。

be1

昔地理の時間に習いましたが、やっぱりドイツは森の国なのですね。

グリム童話に出てきそうな深い森です。


Patek Philippe Museum

ジュネーブに来たのは今回で3度目ですが、いつも立ち寄れなかったPatek Philippeミュージアムにも行く事が出来ました。

p4

p5p3p6p7

内部は撮影禁止でしたが、スプリットセコンド トゥールビヨン ミニッツリピーター ワールドタイム パーペチュアルカレンダー などなど歴史を作ってきたタイムピースが4階層にわたり所狭しと並んでいる素晴らしいミュージアムでした。

p2p1

機械式腕時計の憧れの世界の頂上ブランドが、どの様にその地位を築き上げて来たのか、歴史を垣間見ることができましたよ


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -