TOP
藤本院長のブログ(新国際学会周遊記)

今日の僕の職場

今日の僕の職場。

出張が長いので、クラッシュする可能性を考え、Mac Book Air, Surface Pro 4, i Pad Pro12.9inchをそれぞれキーボード付きで持って来たのですが、研究、医療、経営とそれぞれ目的を変えて使えますので、マルチタスクで仕事をする僕にはぴったりでした。

PC

今度からこのパターンにしよう。

どの機種も一長一短ありますものね。


サーフィン

30年ぶりぐらいにテイクオフしました(笑)。

 

繧オ繝シ繝輔ぅ繝ウ_3

 

ダイヤモンドヘッドを背に立ち上がった写真を撮ってもらいましたが、いい記念になりました。

サーフィン_1

サーフィン_2

 

体重も重くなっていたので心配でミドルボードを選択したのですが、二度目のトライでちゃんと波に乗れるようになり、かなりのロングライドも楽しみました。

昔体が覚えたことは、なんとかなるものですね。


a new Open Access book project “High Power Laser Systems,”

今日メールを頂きました。

米国のレーザー専門書のチャプターの執筆依頼です。

intech

 

 

Dear Dr. Fujimoto,
InTechOpen invites you to write a chapter for a new Open Access book project “High Power Laser Systems,” edited by Dr. Masoud Harooni.
Join a community of over 100,000 contributing scientists and researchers including 2016 Nobel Prize winner Yoshinori Ohsumi (in Physiology or Medicine) who published with InTechOpen, the world’s largest Open Access book publisher.
The following link will take you to our project specific page where you can learn more about the book, how to participate and deadlines to keep in mind:
http://www.intechopen.com/…/9e6dfb932…/fujimoto@clinic-f.com
1st step – Register your participation by: 15 Aug, 2017
2nd step – Submit Full Chapter by: 15 Sep, 2017
We would be happy to see you join this project, and if you have any questions, you can contact me by phone or email.
Please inform me whether you accept our invitation to join this book project.
Thank you,
Nina Kalinic, from InTechOpen
Publishing Process Manager

https://www.intechopen.com/welcome/9e6dfb9321678bdd24ae54776c292c7b/fujimoto@clinic-f.com

 

 


EMN Orlando Meeting 2017

本年12月にEnergy Materials Nanotechnologyという世界学会から、招待講演の依頼が届きました。

フロリダのオーランドです。

emn

最近は医療以外の学会からの招待講演が多いのですが、薬学博士を取得した3つの論文の一つ リポソームを利用したレーザードラッグデリバリーの論文の知名度が、医療以外の分野にも一気に広まった感じですね。

科学者としては嬉しい限りです。

Dear Dr. Fujimoto,
On behalf of the conference chair and committees, we are pleased to invite you to give an invited talk for the EMN Orlando Meeting 2017 taking place in Orlando, USA from December 4 to December 8, 2017. For detailed information please visit:
http://emnmeeting.org/Americas/emn-orlando-meeting/.
The EMN meeting began in 2008 as a small workshop held at a traditional villa in Orlando, Florida. Since then it has grown steady and become global event. We currently have meetings in Orlando, Las Vegas, Cancun, Beijing, Chengdu, Hong Kong, Istanbul and Phuket annually.
We do hope you can make time in your busy schedule to act as an invited speaker share your ideas on this topic. Your experience and comments will add an important dimension to what’s potentially a very important discussion for the field
If you accept our invitation, please directly reply this email with your contact information, a tentative title and the appropriate workshop for your presentation.
We would appreciate it if you can accept this invitation and we are looking forward to hearing from you soon.

Energy Materials Nanotechnology


オアフ島に入りました

全米皮膚科学会の夏季会が開催されるニューヨークに入る前に、オアフ島に一度入りました。

今関わっているビジネスでこちらの銀行と弁護士さんとの打ち合わせがあったのです。

 

o2o4

 

空き時間にバケーションでこちらに来ている何人かの関係者とも、打ち合わせできました。流石に暑くてゴルフはやる気になりませんが、普段と違いハワイ独特なリラックスムードの中、良い打ち合わせが出来ています。

 

沢山の読書も。

 

まだ海には入っていませんが、明日は久しぶりにサーフィンでもやろうかと、個人レッスンコーチを予約してみました。こういう時間も大切ですね。

 

o1
今年は僕にとって大きなターニングポイントとなりそうです。

 

僕は30歳ぐらいの頃から、MD(医師)、PhD(研究者)、MBA(ビジネス)の三つの学位を意識して、自分なりに”人格”を演じ分けそれぞれの目標設定をしてきたつもりですが、ここ数年割としんどい思いをしてきました。

 

それが、ここへ来てようやく長く暗かったトンネルの先に光が見えてきたと言いますか、先の道筋に対して輪郭をはっきり思い描けるようになったと言いますか、頑張ってきた日々は正しかったと思えるようになったのです。

 

たとえば医師、そして一医院の院長としては、模索しながらクリニックFを10年作ってきて、途中悩み迷う日々もありました。

 

ですが、健康な人に提供・提案する新しい医療「レーザーアンチエイジング」のみに焦点を当て、さらにそこから僕のアンテナに引っ掛かるものだけを残すことで、患者層がより一層クリアとなり、治療に必要な医師の技量と特性、レベルも明確になりました。

 

その物差しに準ずる若く優秀なドクターが参加してくれるようになりましたので、クリニックF自体がレーザー医療を教え、その後それぞれの進路になんらかのきっかけを与える「後続指導のインキュベーター」としても存続・成長する形が見えてきました。

 

研究者としては無事に薬学博士が取得でき、目標としていた大三元(医学 工学 薬学 または 生物学 物理学 化学の理系三部門の博士号)が揃いました。

 

すでに役満確定ですかね(笑)。

 

そして、長く関わってきていよいよ3月に上場を迎える企業や、一部上場企業のヘルスケア事業への参謀の依頼などなど、ビジネスでも新しい流れの道筋が見えてきて、ここでもやはり辛かった日々が無駄にはならないことを実感しています。

 

こちらでお会いしている方々には顔出しNGの方もいらっしゃいますが、写真を少し載せておきます。

 

 

o3o5

有名な方もいらっしゃいます(笑)。


リポフラーレンジェルとアロマフラーレンクリーム

西嶌順子です。暑い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

藤本院長が海外出張に行かれたので、今日は外来を務めています。

 

朝から患者さんの御予約を頂き感謝しています。

 

まだまだ至らぬところもありますが、丁寧な診療を心がけて一日一日頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

jn
診療の空き時間に、今日はスタッフに混ざりクリニックのロングセラー商品であるリポフラーレンジェルとアロマフラーレンクリーム作成のお手伝いをしました。

 

患者さんの数に合わせ、毎日必要な分だけ院内で手間暇かけて手作りしているクリニックFの化粧品は、新鮮であること、機能的であること、安全であることが自慢のラインアップとなっています。

 

防腐剤をぎりぎりまで減らし、最新の化学に基づいた美肌成分をたっぷりと配合しているため、とても人気があり、化粧品というよりは処方薬のようなポジションにあるのですよね。

 

またアロマセラピストが香りの調合を行っているので、作っていく過程でだんだんと室内が大好きなアロマの香りに包まれていきます。

 

本当に良い香りで、これが密かに私の楽しみとなっています。

 
強い抗酸化力を持つことで依然人気のフラーレンが高濃度で配合され、紫外線などで発生する活性酸素から強力に皮膚を守ってくれますので、まだお試しされたことのない方は、ぜひローションと一緒にお使いいただきたく思います。

 

使う方々が今よりもっともっと美肌になるよう、スタッフ一同日々心を込めて作成しています。


慣れないTCAT、リムジンバス

スカイライナーに乗るため京成上野駅に向かったら、なんと終電終わっていました・・・汗。

 

tcat

 

急遽進路変更し、箱崎TCATに向かい成田リムジンバスにしましたが・・・間に合うかなあ。


The 8th World Gene Convention-2017

11月にマカオで開催される国際学会の招待講演依頼を受けました。

この前週にもタイで講演予定なのですが、さてどうするかな?

 

ma

Dear Dr. Takahiro Fujimoto,
I’m writing to follow-up my last invitation as below, would you please give me a tentative reply? Thank you very much. I apologize for the inconvenience if the letter disturbed you more than once.
It is our great pleasure and privilege to welcome you to join the 8th World Gene Convention-2017, which will take place in Macao, China during November 13-15, 2017. We would like to welcome you to be the chair/speaker in Theme 601: Drug Science and Technology while presenting about Drug Delivery….


LEGO

今日は大和でなくてLEGO。

 

lego

出張前の休日。

打ち合わせも、お墓参りも終え、さらに患者さんに頂いたLEGOも無事に完成。

これで心置きなく日本を離れられます。笑。


今日は順子先生と

今日は順子先生と外来です。

花

来週出張なので、来週誕生日のスタッフに恒例の花束を渡しました。

なにやら「20歳になりました!」 という昔ながらのジョークを言っていましたが、まあおめでたい席なので、許してあげましょう。笑。


外来です

今日はクリニックFの外来です。

4大陸に渡る長期出張のため僕の外来は7月最後になります。

大和_1

大和_2

こちら今日の大和。

船尾のカタパルトを作製しました。

零戦も金属製ですが、緑に塗らないといけませんね。

大和製作もしばらくお休みかな〜〜。


1ヶ月ぶりの宮下先生

1ヶ月ぶりに宮下先生がクリニックF外来に復帰です。

宮下先生

躰道の練習中、バク転した際に左の十字靭帯が断裂してしまい、入院・手術となってしまったのです。

内視鏡手術の術後経過も良いようで、現在はリハビリ中とのこと。

少しやせたかな、という気はしますが元気な顔を見て安心しましたよ。

スタッフの健康、大事ですね。

 


新国際学会周遊記

カテゴリー
  • News - クリニックからのお知らせ -
  • Guest Room - ゲストルーム -
  • Media - 掲載記事一覧 -